「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

食事

2019.04.25

チーズドッグを食べに那覇から瀬長島へ!景色も話題のグルメも欲張れるAO.CAFE (アオカフェ)

韓国からブームにのってやってきたチーズハットグ、もう食べましたか??

韓国式ホットドッグ、韓国風アメリカンドッグ、チーズホットドッグなど、さまざまな呼び方がありますが、総じて、“チーズがたっぷりはいった、アメリカンドッグ風の揚げおやつ”のことです。

沖縄県内では、瀬長島でチーズドッグを食べられるという噂を耳にしたので、さっそく行ってきました。

那覇空港から車で15分!直行したくなる近さの「瀬長島ウミカジテラス」

瀬長島ウミカジテラス

今回ご紹介する「AO.CAFE」は那覇市のお隣、豊見城(とみぐすく)市にあり、橋で渡っていける島・瀬長島の「瀬長島ウミカジテラス」内にあります。アクセスは、那覇空港から車で15分ほど。モノレールの赤嶺駅からはシャトルバスもでているので、駐車場の混雑やお酒を飲んだ後の心配もいりません。

AO.CAFE

雑貨屋さん、スイーツ屋さん、サーフショップなど、おしゃれなショップたちに目移りしながらも階段をのぼったところに……ありました!

AO.CAFE

外観が白色に統一されたウミカジテラスでは、お店がどこにあるかちょっとだけ分かりにくいのですが、番号を覚えておけば大丈夫。AO.CAFEは“31番”です。

色が変わる?!思わず写真に撮りたくなるブルーアイスティーにうっとり

まずは喉がカラカラなので、ドリンクで喉をうるおします。おすすめをください!とお願いして、やってきたのはAO ブルーアイスティー。

沖縄の澄んだ海とよく似合う、きれいな青色。海をバックに、思わず写真にとりたくります。さらに、ちょこんと付いてきたレモンを絞ると…

AO ブルーアイスティー

ふわあっとコップの底から赤紫色に変わっていきます。不思議な色の秘密は「バタフライピー」という青い花のエキス。美肌にも効果があるらしい、女性に人気のハーブです。

飲んでみると、味はすっきり軽めのアイスティー。暑い沖縄にぴったりでした!

かわいいだけじゃない!ガッツリ系の本格的な韓国グルメも

韓国料理

AO.CAFEには「キムチチャーハン」や「プルコギライス」などのガッツリ系の料理もたくさんあります。迷いながらも、今回はカフェタイムに食べたい、軽食メニューを2品いただきました。

どちらも、店長・岩崎さんイチオシの韓国グルメ甘辛トッポギ」と「チーズハットグです!まずは、「甘辛トッポギ」から、いただきます!

トッポギ

思っていたより、本格的な辛さにびっくり。私は辛いものが大好物なので、うれしい驚きです。

弾力のあるもちもちの食感と、ねっとりと絡む甘辛いソースが後を引きます。合間にブルーアイスティーをごくごく飲みながらも、箸が止まりません。

トッポギ

岩崎さんに聞いてみると、このトッポギはわざわざ東京・新大久保のコリアンタウンまで買い付けに行っているとのこと。なるほど、そんじょそこらではなかなか味わえない、貴重なもちもち食感なのでした!

ザクザクの生地にのび〜るチーズ!気になる「チーズハットグ」のお味は?

さて、最後までひっぱりましたが、ついに「チーズハットグ」の登場です!

たっぷりとケチャップがかかっていて、なかなか迫力のあるビジュアル。ひと口かじってみると、びにょーんと、チーズがのびる、のびる。アツアツのうちに食べるのがポイントです。

チーズドッグ

かりかり、ざくざくに揚がった分厚い生地に、これでもか!というくらいたっぷりモッツアレラチーズがぎっしり。アメリカンドッグのソーセージの部分が、全部チーズになっています。

そして、包み込まれるような生地とケチャップの優しい甘さ。ケチャップも普通の味ではなく、砂糖が加えられています。

チーズドッグ

食べ応えのある食感とボリュームに、チーズが伸びる楽しさ、甘さと少しのしょっぱさがやみつきに…。人気沸騰中なのも、納得のグルメです。これからますます広まって、ホットスナックの定番になる日が来るかもしれません。

店長の岩崎さんにお話を聞いてみると、AO.CAFEでチーズハットグをはじめたのは、半年前の201810月とのこと。

東京で巻き起こっている韓国ブームを、沖縄でも楽しめるようにしたい!という熱い思いで、メニューを一新したのだそうです。

ソースも生地も本場の味を追求して、何度も試作品をつくって開発したという、AO.CAFEのチーズハットグ。インスタ映えするということで話題になっていますが、特筆すべきなのは見た目だけではありません。次の日、そのまた次の日にも、ふと思い出してはまた食べたくなるあの味…。

AO.CAFE

昼はがっつりランチに利用して、おやつどきにはチーズハットグで小腹を満たし、夜18時以降にはなんとカラオケもできるというAO.CAFE

店内にはゆったりと座れるソファ席がありますが、やっぱりオーシャンビューのテラスがおすすめです。天気がよければ、夕方にはゆっくりと夕日が沈む姿も見ることができますよ。

そんな景色もグルメもいいとこ取りなAO.CAFEに、ぜひ一度足を運んでみてください! 

 

[基本情報]AO.CAFE(アオカフェ)
住所:沖縄県豊見城市瀬長174-6 31番
電話:098-987-1099
営業時間:11:00〜21:00
定休日:なし
http://www.ao-okinawa.com/

 

チューリップ平岡
この記事を書いた人チューリップ 平岡

ニューヨーク生まれ、東京育ち、与那原町在住のライターです。食べることが好きで、最近は沖縄そばづくりにはまっています。夏は肌をこんがりやくので、ボディラインは気にしないことにしました。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

12月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション