「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2018.07.31

沖縄発のもちもち・まんまるドーナツ!那覇市の「BALL DONUT PARK那覇本店」

BALL DONUT PARK

那覇本店

国際通りから少し外れた、パラダイス通り沿いの静かな場所にお店はあります。少し距離を置いて見ると、なんとお店の電球が頭文字の「BDP」になっています!

コンクリートのカウンターに黒の壁がとってもクール。ボールドーナッツを囲む女の子たちの絵が、可愛さも演出しています。床はカラフルな外国産のモロッコタイル。この柄をバックに商品の写真を撮る人もいるそうです。

チョコソースにチョコチップ、ココアパウダーと濃厚なチョコの味が楽しめる「チョコバナナ(6個)640円(税込)」。学生の女の子に人気の商品です。

こちらはクリームの上にバナナ、マンゴー、ベリーと贅沢にトッピングされた「トロピカル(6個)640円(税込)」。フルーツのさっぱりとした自然な甘さと、ボールドーナッツのもちもち食感との相性はバツグンです。

「BALL DONUT MIX(600g)1,080円(税込)」を買って帰れば、自宅でお好みの食材をトッピングしてオリジナルのボールドーナッツを作れます。簡単に作れるので、おやつに出せば子どもたちも大喜びです。

——————————————————————————————————————

那覇市牧志、人通りの多い国際通りから少し奥にあるパラダイス通り沿いのカフェに行ってきました。シックな店内に可愛さも散りばめたオシャレな店内。店長の比嘉さんからお話を聞いてビックリ、ここはあの「手作りの〜あじ〜♪」のCMで沖縄県内の人にはおなじみの沖縄製粉さんのお店だったのです。「直接お客さんと関わる事業をしたくて、沖縄製粉で開発したスイーツをこのカフェで販売しています。」と店長の比嘉さん。若い人にも揚げ物系スイーツを食べて欲しいと、この可愛らしい「ドーナッツボール」はできたそうです。実はサーターアンダギーのようなものをイメージしていた筆者。一口食べてみてこれまたビックリ、タピオカが練りこまれているというふわふわでモチモチの生地は、噛むごとに優しい甘さが口の中に広がっていくのです。トッピングも様々で、思わずカメラで撮ってみたくなる可愛さ。オリジナルのケースで持ち帰りもできます。

——————————————————————————————————————

店長    比嘉 憲作(ひが けんさく)

1987年沖縄生まれ。このお店の雰囲気に惹かれて働き始める。買い物に疲れたお客さんが休憩できるように、リラックスできる接客と空間作りを心がけているとおっしゃていました。好きな料理はギョーザにビール。

その他メニュー/タコボール(6個)640円、アップルシナモン(6個)640円、レモンシュガー(8個)410円、ミルキーボール(8個)410円、季節の酵素のソーダ割り490円、エスプレッソバナナシェイク600円、トロピカルパンチ490円    (税込)

[基本情報]BALL DONUT PARK(ボールドーナツパーク)那覇本店
住所:沖縄県那覇市牧志1-1-39
営業時間:12:00〜20:00
電話:098-988-9249
定休日:無休
駐車場:なし(近くにコインPあり)
クレジットカード:可
煙草:禁煙

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

3月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション