「感じる・触れる、心動かされる」九州の旅を楽しくする情報がいっぱい九州観光情報サイト

体験

2021.04.06

長崎市の港町茂木で体験できる「ステンドグラス」のアクセサリー作り

長崎市の港町茂木で体験できる「ステンドグラス」のアクセサリー作り

長崎の街中や観光地、県内に点在している教会などでも使用されており、目にする事も多いステンドグラス。ステンドグラスといえば長崎を思い浮べるという人も多いはず。空港やお土産屋さんでも人気のあるステンドグラス製品は、お土産にもおススメです◎

そんなステンドグラスを使った、物づくり体験が出来る工房があると聞いてやってきました!

長崎市中心部から車で20分!のどかな港町の茂木町

長崎市中心部から車で20分!のどかな港町の茂木町

茂木町は山や海に囲まれた、のどかな港町です。昔ながらの飲食店や商店と、新しいカフェや宿泊施設などが融合している注目のエリア。

通称「街」と呼ばれる浜町アーケード周辺や、長崎新地中華街のある長崎市中心部からも車で20分という距離にあり、アクセスの良さもポイントです。

今回はそんな魅力たっぷりの町、茂木にある「ガラス工房Amber」で、ステンドグラスを使った物づくり作り体験をしてきたのでご紹介します。

完全予約制!体験の予約方法

ガラス工房Amber

ガラス工房Amberさんは完全予約制。お電話もしくはInstagramのダイレクトメッセージから、3日前までに予約して下さい。人数は2名~8名までで、持参するものはなし!手ぶらで参加OKです。

工房の中には素敵なオブジェや作品、商品がたくさん。購入できるものもあります。

まずは作りたいものを決めよう

オーナメントとアクセサリー

まずは、オーナメントとアクセサリーのどちらか作りたいものを決めていきます。オーナメントは2,500円(税込)、アクセサリーは2,000円(税込)で作ることができます。

アクセサリーはネックレス、ピアス、イヤリングの中から好きなものを選ぶことができ、今回はネックレスを選びました!

ワークショップ

ワークショップなどでは、季節に関するものを作ることもできるのだそう。干支をモチーフにしたもの、お雛様や鯉のぼりなどをモチーフにしたものをステンドグラスで制作します。販売もされているそうなので、InstagramやHPをチェックしてみて下さいね。

いよいよ制作開始

ガラス選び

作りたい物を決めたら、次はガラス選びです。

事前にカットされている沢山のガラスは、色・形・大きさバラバラ。どんな物を作るか考えながら、好きなものを選びます。

ガラス選び

こんな形で!とお願いすると、その場でカットしてもらうことも出来ますよ。

次は形を決めていきます

ガラスを選んだら、次は形を決めていきます。世界に1つだけの、オリジナルデザインの物を作ることが出来ます。

ネックレスなら大きさにもよりますが、ガラス4、5枚ぐらいがおススメです。

ガラスの枠に銅テープを巻いていきます

形が決まったら、ガラスの枠に銅テープを巻いていきます。ガラスとガラスを接着させるために、この銅テープが必要になります。

ヘラでしっかりとおさえま

巻き終わったら、ヘラでしっかりとおさえます。

銅の部分に筆でフラックスを塗ります

銅テープで全て囲ってしまったら、銅の部分に筆でフラックスを塗ります。これを塗ることで接着させる作用が高まります。

軍手をはめて、はんだごてを使います

次は軍手をはめて、はんだごてを使います。利き手ではんだごてを持ち、反対の手ではんだ棒を持ちます。

一見難しそうですが、丁寧にサポートして下さるので安心してくださいね。

はんだごてではんだ棒を溶かし、銅テープの上にのせてくっつけていきます

はんだごてではんだ棒を溶かし、銅テープの上にのせてくっつけていきます。のせたら2、3秒で固まります。

側面や裏側も同様に、同じ工程を繰り返します。

ネックレスの紐を通すために丸かんを付けます

全面にこの工程を施した後、ネックレスの紐を通すために丸かんを付けます。丸かんの上にガラスを置き、重なっている部分にはんだごてを当てて溶かし、2箇所くっつけます。

洗剤を使いスポンジで洗います

丸かんを付け終わったら、洗剤を使いスポンジで洗います。洗うとシルバー部分がキラキラに。

紐のカラーを選びます

洗い終わったら、紐のカラーを選びます。紐を通したら完成です!

1時間半程度でオリジナルステンドグラスが完成!

オリジナルステンドグラス

ガラス選びに迷いながらも、ゆっくりお話しをしつつ1時間半程度で完成しました!

オーナーの黒川さんが丁寧にアドバイスとサポートをして下さるので、初心者でも大丈夫。とても楽しく制作することができました。

完成したものは、そのまま持ち帰りOK!お土産にする方もいるそうですが、旅行の記念にと自分用に作っていく方が多いそうです。手作りだと更に愛着がわきますよね。

オリジナルステンドグラス

光の入り方や時間帯、見る場所や環境によっても色合いや透け感が変わって見えるステンドグラス。アクセサリー作り体験を通してステンドグラスの魅力に気づかされました。

長崎に来た記念にお土産を作ることができて、天候にも左右されることもないので雨の日の観光にもおススメです。街歩きのプランに少し足を伸ばして、茂木でできるステンドグラスの物づくり体験も追加してみてくださいね。

 

[基本情報]ガラス工房Amber
住所:長崎県長崎市北浦町2694-11
電話: 090-5082-1115
営業時間:10:00~、13:00~17:00ぐらいまで
定休日:月曜、その他予約制
駐車場: 有り
URL:https://amberglass2019.shopinfo.jp/
https://www.instagram.com/glass_amber_/

潤
この記事を書いた人

しゃぎりの音で血が騒ぐ、長崎生まれ長崎育ちの長崎在住。
コーヒー、温泉、キャンプ、ネイルが好きなゆとり世代。フットワークが軽すぎる二児の母。

このライターの記事一覧

お得で楽しい九州旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

4月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション