「感じる・触れる、心動かされる」九州の旅を楽しくする情報がいっぱい九州観光情報サイト

体験

2019.12.09

熊本県人吉市〜球磨川くだりと高台カフェでゆったり時間を満喫

熊本県 人吉市 球磨川くだり 九州 観光 旅行

東京と鹿児島の二拠点生活をしているライターの吉田です。九州に帰ると、筆者はまずのんびり気分に浸りたくなるのですが、今回は熊本県南部の人吉市でゆったり過ごせる「球磨川(くまがわ)」をご紹介します。

熊本県内最大の川である球磨川は最上川、富士川と並ぶ日本三大急流の一つ。その急流を生かした球磨川くだりは100年の歴史を持つ風流のひとつです。

急流といっても比較的緩やかな「清流コース」を下るので、年配や子どもも安心。(スリリングを求めるならラフティングコースもあり)水音を聞きながら船に揺られていると気持ちも爽やかになりそうです。

乗船時間20分前に発船場に集合

乗船場 熊本県 人吉市 球磨川くだり 九州 観光 旅行

乗船場はJR人吉駅から車で5分の場所にあります。 電話かネットで予約のうえ、予約時間の20分前までに受付で手続きを済ませます。

乗船者が集合すると、コース案内とライフジャケットの安全確認の説明を受けます。乗船時間まではお土産を見て過ごしました。

熊本県 人吉市 球磨川 くだり 九州 観光 旅行 熊本県 人吉市 球磨川くだり 九州 観光 旅行

外に出ると、何やらあちこちに自由な動きをする船が!地元高校カヌー部の練習だそうです。元気な掛け声が飛び交っています。球磨川で練習なんて地元高校ならではの環境ですね。

取材日は8月の平日で、乗船者は10名でした。15名まで乗船できる木船は揺れが少なく、大人が座ってゆっくり足を伸ばせる広さ。日よけの傘は300円でレンタルできます。屋根があるので小雨程度なら気になりませんが、屋根は開けてもらった方が開放的なので晴れた日を狙いましょう。

いざ出発!川のせせらぎに癒される50分の旅

熊本県 人吉市 球磨川くだり 九州 観光 旅行 熊本県 人吉市 球磨川くだり 九州 観光 旅行

船の先頭に立つ「船頭」と、後方にいる「ともはり」の2人が舵をとります。船頭歴40年のガイドは軽快で心地よく、私たちに語りかけながらギーコ、ギーコ、と櫓(ろ)を漕ぎ、今日の水かさや透明度について説明してくれます。

時期により鮎が泳いでる姿を確認することもできるとのこと。船から手を伸ばし、川に手を入れることもできますよ。ひんやり気持ちよく、風も心地よかったです。

熊本県 人吉市 球磨川くだり 九州 観光 旅行

緩やかなコースでも、何箇所か急流ポイントがあります。大きく船は揺れて、ちょっとしたスリルが味わえます。2人の舵さばきは、まさにあうんの呼吸!急流をスイスイ進んだ時には客からも拍手がわきました。

船と橋の上はシャッターチャンス満載

熊本県 人吉市 球磨川くだり 九州 観光 旅行

そのまま船に揺られながら人吉市にある幽霊寺で有名な永国寺のエピソードや、熊本の気候や季節の楽しみ方を聞いていると、橋の上から手を振る人を発見。地元の方でしょうか?橋をくぐるたびに手を振る人やカメラを構える人とすれ違います。

船が進む先には魚釣りを楽しむ人、岩場で休む鳥や亀に出会います。それぞれの時間の過ごし方を見ることができて、私たちもカメラが離せません。

熊本県 人吉市 球磨川くだり 九州 観光 旅行

乗船に慣れた頃、船頭さんの計らいで「船を漕いでみませんか?」との案内。チャレンジした男性は実際に櫓を漕いでみて、漕ぐタイミングの難しさ、腕の力が必要だと感じたそうです。確かに50分漕ぎ続ける船頭さんの腕は太くてがっしりしていました。改めて船漕ぎの技術に感心します。

下船後は無料シャトルバスがお出迎え 球磨川くだりの旅は終了

熊本県 人吉市 球磨川くだり 九州 観光 旅行

ゆったり乗船して50分、降り場に到着。乗船場まではマイクロバスで戻るので、所要時間は1時間20分ほどです。

暑い夏の日でしたが、心地よい風が気持ちよく、涼やかに過ごせます。乗船していた2歳の男の子は気持ちよく眠っていました。ちなみに12〜2月の期間はこたつ船が運行。球磨川の景色を見ながら弁当や焼酎を満喫でするのも捨てがたいですね。

丘の上のフレンチレストランでカフェタイム

Kura-倉Cafe 熊本県 人吉市 球磨川くだり 九州 観光 旅行 レストラン 

続いて訪れたのは、乗船場から1.5キロ離れた丘にあるフレンチレストラン「Kura-倉Cafe」。その名の通り蔵のレストランで、緑豊かな敷地には季節の花が咲き誇っています。焼き物のアトリエもあり、どれも明治時代のインテリアを意識したモダンな品でまとめてあります。

ガラス張りの店内は開放感があり、先ほど下った球磨川や人吉の町が望めます。

Kura-倉Cafe 熊本県 人吉市 球磨川くだり 九州 観光 旅行 レストラン 

抹茶セット(税抜き1500円)の菓子は綺麗な羊羹と飴菓子。「ロマネコンペイトウ」という洒落た名前の金平糖はぶどう味。柔らかく口当たりのよい抹茶と相性が抜群でした。まるで庭でのんびりお茶を飲んでいるような雰囲気だったので、レストランにいる間、久しぶりに時計を見ずに過ごせました。

 

熊本県人吉市は、宮崎や鹿児島市内から車で約1時間で行ける位置にあり、南九州観光の寄り道スポットとしての計画もおすすめ。人吉の自然に癒されてみてはいかがでしょうか?

「基本情報]球磨川くだり
住所:熊本県人吉市下新町333-1
電話:0966-22-5555
出発時間:[3月〜11月]9:00〜15:00/[5月〜10月]9:00~16:00
定休日:無休(天候により中止あり)
駐車場:有り(無料)
予約・問い合わせ:https://www.kumagawa.co.jp/kumagawa/

[基本情報]Kura-倉Cafe
住所:熊本県人吉市願成寺町1007-20
電話:0966-28-3080
営業時間:10:00~21:30(ランチは15:00まで)
定休日:無休
駐車場:有り(無料)

よしだゆみ
この記事を書いた人よしだ ゆみ

食う、寝る、遊ぶが大好きな本能系。
良いものは伝えたくなる性分で、ライター、料理講師、温泉ソムリエやってます。楽しいを求めて何処へでも走るライター♪

このライターの記事一覧

お得で楽しい九州旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

9月のおすすめ記事Recommend

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション