「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい沖縄観光情報サイト

食事

2023.01.10

カツオの旨みがジーンと体に染み渡る 那覇市「OKINAWA SOBA HITOTSU」の沖縄そばは癒し系そばだった

こんにちは、そばじょーぐーライターのもーりーです!

ウチナーンチュの永遠のソウルフードといえば沖縄そば。沖縄一のそばじょーぐーを自称する筆者も、日々美味しい沖縄そばを求めてあちこち食べ歩いているのですよ。

さてさて、そんな筆者が名店の香りに誘われてやってきたのは、本部町に並ぶ沖縄そばの激戦区那覇市。

ここに、オープンしたばかりなのに超美味いと噂の沖縄そば屋があるらしいので早速行ってきましたよ。

ということでやってきたのは那覇市若狭。

賑わう若狭大通り沿いの一角にひっそりとお店を構えるこちらのお店が「OKINAWA SOBA HITOTSU」です。

シンプルな看板に沖縄そばののぼりが目印。すぐ隣にはコインパーキングもありますよ。

インダストリアルな店内は、沖縄そばのお店とは思えないほどクールでオシャレ。

コンセントもあり、ピーク時間でなければのんびりと過ごすことができます。

メニューは沖縄そば一筋。

価格が高騰している中、素そばが400円でいただけるのはめちゃくちゃ嬉しいですね。

そんな中から選んだのは、お店の看板メニュー「スペシャルひとつそば(中)800円」。

3種類のカツオをブレンドしたというこだわりのスープに、沖縄県産アーサの爽やかな香りがたまりません。

ふんわりと優しい甘みのあるゆし豆腐に、シンプルな味付けのソーキ肉、アーサの爽やかな塩味。その中でもしっかりとスープのうまみを感じるのは、手間と情熱をかけて出汁を取っている証拠。

麺を啜ると、上品でさっぱりとしたカツオの旨みが口の中いっぱいに広がります。

店主こだわりの出汁を堪能したいなら、ソーキ肉にネギ、卵、針生姜とシンプルな「そば(中)700円」もオススメ。

ということで今回は、昨年の2月に那覇市若狭にオープンした「OKINAWA SOBA HITOTSU」を紹介しました。

居酒屋が多い場所柄「さっぱりとした沖縄そばなら二日酔いでも食べられますよね」と店主の佐久田さん。

体にじんわりと染み渡る優しいうまさが魅力の沖縄そばでした。

 

[基本情報]OKINAWA SOBA HITOTSU
住所/沖縄県那覇市若狭3-44-14 1F
電話/098-975-5598
営業/11:00〜17:00(L.O.16:45)
定休日/火曜
駐車場/なし
Wi-Fi/なし
クレジットカード/不可

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔
某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。 このライターの記事一覧

お得で楽しい沖縄旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

10月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション