「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

食事

2020.03.14

愛情がこもった沖縄フルーツと手作りジャム 八重瀬町「しらかわファーム」

せっかく沖縄に来たんだから、マンゴーやパッションフルーツなどのトロピカルフルーツもたくさん持ち帰りたいですよね。今回やってきたのが八重瀬町上田原にある農園直売のお店「しらかわファーム」。

「ここで獲れるマンゴーは糖度が13度から20度と、とっても甘いんですよ」そうおっしゃるのは取締役の大城さんです。

20年以上前にマンゴーの農家を始めて、今では約10種類のフルーツをお店からすぐ近くの農園で栽培。手づくりジャムや自家製ハーブティーも販売していましたよ。

空港に向かう前に立ち寄りやすい「しらかわファーム」

那覇空港から車で約20分、八重瀬町上田原の静かな通り沿いに「しらかわファーム」はあります。豊見城ICから近く車の便がいい場所なので、沖縄旅行の最後にサッと立ち寄ってお土産を買うのもいいですね。

収穫の時期になると、この小さな店内にズラーっとフルーツが並ぶそうですよ。5〜7月はパッションフルーツ、7〜8月はマンゴー、8〜9月はドラゴンフルーツ…想像するだけでよだれが…。

その年の気候によって収穫時期がずれるそうなので、訪れる前に電話で確認してください。

農家さんの愛情たっぷり!沖縄フルーツ

農園はお店から車で約5分の場所。早切りせずに、こうやって完熟して自然落下するまで待つので、ほかには無いあま〜いマンゴーが味わえます。こちらは特に贈り物として人気なのだそう。

下画像は規格品ですが、規格外のマンゴーは同じ美味しさなのに1kg1,000円で販売するそうですよ!

 

沖縄県外では中身の白いドラゴンフルーツが一般的だとか?

でもこちらのものは中身が赤く、とっても甘いんです。しかもドラゴンフルーツは栄養も満点。甘酸っぱいパッションフルーツもオススメ。

フルーツの美味しさがぎゅっと詰まったジャム

そんな沖縄フルーツを栽培する中では、傷がついていたり小さかったりする規格外品や台風などの自然災害で落ちてしまったものがどうしても出てしまいます。さらにここには、ほかの農家さんのものまで集まってくるそう。

それを有効活用するために始めたのが、看板商品の「手づくりまるごとジャム」。旬のフルーツの美味しさがギュッと凝縮されたジャムは、全9種類あります。

「美味しいものを美味しいまま食べて欲しいですよね」と大城さん。着色料や保存料を使わず、そのままの果物の味わいを年中楽しむことができます。

人気のマンゴーやパッションフルーツももちろん美味しいですが、大城さんのオススメはグアバ。香りの強い原種の苗を5年かけて育成したそう。しらかわファームだけの色と香りを楽しめますよ。

お店では自家製のハーブティーも販売していました。右がハイビスカスティーで左がバタフライピーティー。このままでも綺麗な色ですが、この二つを混ぜると…

なんと紫色に!味の相性も良く、混ぜるとちょうどいい酸味のお茶になります。

お客さんや友達に喜ばれること間違いなし。プレゼントにもいいですね。

豊見城ICから車で10分弱で行ける「しらかわファーム」。ぜひ沖縄旅行から帰ってもトロピカルフルーツを味わって、沖縄気分を味わってみてくださいね。

 

[基本情報]しらかわファーム
住所:沖縄県八重瀬町上田原151-1
電話:098-998-6829
営業時間:9:00〜17:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日
駐車場:あり
クレジットカード:不可
煙草:禁煙

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

3月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション