「感じる・触れる、心動かされる」九州の旅を楽しくする情報がいっぱい九州観光情報サイト

くらし

2020.10.07

目の前は奄美の美しい海!何でもそろう地元のコンビニ「島人マート笠利店」

目の前は奄美の美しい海!何でもそろう地元のコンビニ「島人マート笠利店」

「奄美大島にコンビニはあるの?」

実は地元の人が旅行者からよく聞かれる質問の一つです。

もちろん、あります!奄美大島でちょっと買い物したい時には、昔ながらの集落ごとにある「商店」から、全国展開の「コンビニ」、そして奄美大島にしかない地元のコンビニ「島人(しまんちゅ)マート」があります。

今回は、その「島人マート」を訪ねてみました。

奄美空港から車で15分!海の前に立つ島のコンビニ

奄美空港から車で15分!海の前に立つ島のコンビニ

奄美空港から名瀬方面に向かって県道82号線を15分ほど走ると「空港から一番近いコンビニ」の立て看板が目に入ってきます。

まるでリゾート感あふれるカフェのような外観に、「ここがコンビニ?」と思わず二度見してしまいます。

この海の見えるテラスが印象的な建物が、2018年3月にオープンした「島人マート笠利店」です。

海遊びのためのグッズ、釣り道具、さらに釣り餌まで

海遊びのためのグッズ、釣り道具、さらに釣り餌まで

島人マートは奄美大島内だけに5店舗ある地元のコンビニチェーンで、24時間営業ではありませんが、年中無休。島らしい温かさが随所に感じられる島ならではのコンビニです。

旅行中、忘れ物をした!と思った時にも安心。薬以外の日用品はほぼ何でも揃っています。

コンタクト用品、コスメ、男性用の下着、洗剤。シャンプーとコンディショナーは1回分のパックもあります。

シュノーケリング用品、浮き輪、海遊びグッズ、釣り竿、冷凍の釣り餌

奄美大島の中でも唯一、海が目の前のコンビニらしく、シュノーケリング用品、浮き輪、海遊びグッズ、釣り竿、冷凍の釣り餌まで揃っています。

お弁当、焼きたてパンは専用の厨房で手作りして直送

お弁当、焼きたてパンは専用の厨房で手作りして直送

お店の開店は朝7時。開店と同時に出来立てのお弁当や焼きたてのパンがずらりとお店に並びます。

それを目当てに、朝早くからお客さんが絶え間なくやってきます。

お弁当

「コンビニ弁当」というと思い浮かぶのが工場で大量製造されたお弁当ですが、島人マートでは石橋店に専用の厨房があり、そこで毎日お弁当とパンを手作りしてお店に直送しています。

島の素材や調味料を使った「奄美大島」らしさを感じられるおにぎりやお惣菜を中心に、お米は国産米にこだわったりと、心を込めて作っているそうです。

「豚みそ」や「ランチョンミート」を使った奄美らしいおにぎり

中でも人気なのは「豚みそ」や「ランチョンミート」を使った奄美らしいおにぎり。手のひらからはみ出すほどのビッグサイズが特に人気です。

休憩にぴったり!ドトールのコーヒーに島のスイーツ

ドトールのコーヒーとコーヒーフロート

レジで注文できるセルフの淹れたてコーヒーは、香り高いドトールのコーヒー(100円・税込)。

コーヒーフロート

ドトールのコーヒーにソフトクリームを載せた新商品のコーヒーフロートも大人気。(330円・税込)

コーヒーとソフトクリームの接点が氷で冷やされてコーヒーシャーベットのようにシャリシャリ。ソフトクリームとのハーモニーが暑い季節にやみつきになりそうです。

「あまみん」が島の素材を使って作っているジェラート

また、龍郷町の障がい者就労支援施設「あまみん」が島の素材を使って作っているジェラートも人気。

自家製バタフライピー(蝶豆)で色を出した真っ青な「チョコミント」が話題です。

島ならではの期間限定コーナーで掘り出し物を探そう

島ならではの期間限定コーナーで掘り出し物を探そう

実はとても人気があるのがこちらの「島の職人さんコーナー」と「島の美味しい物コーナー」。

職人さんコーナーは、地元の職人さんが思い思いのものを展示販売しています。時期によって品物が変わり、レアなものが見つかったり、面白いものがあったりします。

この日は貝殻細工、大島紬の小物、マコモ茶、オリジナルイラストのTシャツなどがありました。ドラゴンフルーツもたくさん入荷していましたが、地元のフルーツは人気が高く、すぐに売切れてしまうそうです。

特産品コーナー

特産品コーナーは、黒糖、味噌、鶏飯、ドーナツなど、おやつやお酒のおつまみ、お土産にも人気の品が揃っています。

外のテラスは地元の人と旅行客の憩いの場にも

外のテラスは地元の人と旅行客の憩いの場にも

お店の海側と駐車場側の2面におしゃれなテラスがあります。どちらも海を観ながらゆっくりくつろぐことができて、まるでカフェにいるよう。

Wi-Fiも入るので、ちょっとした休憩にもランチにも、とても便利です。

ここは、水着のまま座ってもOK。海水浴や海遊びの途中で、乾いた喉を潤しに来る人も。

島人マート

島人マートは、地元集落の「商店」(昔ながらの何でも屋さん)の役割も果たしています。そのため、地元のお年寄りが散歩がてら歩いて買い物に来ることも多いそうです。

新型コロナウィルス感染症が発生する前は、そんな地元の人達と旅行客とがテラスで休憩中に自然とおしゃべりに花が咲き、盛り上がっている姿もしばしば見られました。

早くまたそのような楽しい時間が持てるようになると良いですね。

個室トイレに、便利なクリーニングとランドリーも?!

コンビニといえば、トイレを借りる人も多いのではないでしょうか。こちらのトイレは個室が2つ。おかげで待ち時間もほとんどなく快適に使えます。

クリーニング「ホワイト急便」

珍しいのは、なんとコンビニの中にクリーニング「ホワイト急便」のカウンターがあること。急ぎなら翌日には仕上がります。

ランドリーコーナー

また、ランドリーコーナーもあり、洗濯機1台、乾燥機2台を完備。服が急に濡れたり汚れたりしても、これなら安心ですね。

「来てよかったと思ってもらえるお店」を

店長代理、岡 かをりさん

いつも優しい笑顔の店長代理、岡 かをりさん。

「お客様の立場に立って、心地よく感じていただけるように気を付けています。『来てよかった』と思っていただけるお店を心掛けています。」とおっしゃる通り、島人マートは明るくて温かい雰囲気にあふれています。

一度行くとまた行きたくなってしまうせいか、旅行客にも常連さんが多いそうです。

新型コロナウィルス感染防止対策(2020年9月現在)

島人マート笠利店

店舗の入り口は道路側と海側の2か所ありますが、その両方を頻繁に開けて換気をしているそうです。

レジカウンターは飛沫防止の透明ビニールカーテンをかけ、レジ前は広く、間隔を空けて並べるようになっています。

スタッフは熱を測ってマスク着用し、毎朝出入口のドアなどをアルコール消毒しています。また、手洗い・アルコール消毒をして接客しています。

お弁当コーナーにも消毒用のアルコールを置いていて、自由に使えるようになっているので、イートインするときにも安心ですね。

[基本情報]島人マート笠利店
住所:奄美市笠利町用安1240-4
TEL:0997-57-1120
営業時間:7:00〜22:00
定休日:年中無休 
駐車場:あり(10台)
Wi-Fi:あり

勝朝子
この記事を書いた人勝 朝子

東京出身。2012年から奄美大島と神奈川県湘南エリアとの二拠点居住。
奄美の自然・文化・人が大好きな私には、島は日々発見の宝庫!隅々まで探索中です!

このライターの記事一覧

Keyword:

お得で楽しい九州旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

10月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション