「感じる・触れる、心動かされる」九州の旅を楽しくする情報がいっぱい!九州観光情報サイト

観光

2019.08.20

島内リピーターも続出!奄美大島「味の郷かさり」は産直野菜も地元情報も盛りだくさん

味の郷かさり 産直 市場 野菜

旅行でどこかを訪れると、その土地で採れたものを食べたり買ったりしてみたくなりませんか? 

私は旅行に行くと必ず訪れるのが、産直市場やスーパー。無人販売所などもあれば覗いてみます。その土地ならではのものを見つけるのは、旅の楽しみのひとつですね。

そんな産直市場好きな私も足しげく通う、奄美空港から車で5分の位置にある「味の郷かさり」をご紹介します。

「味の郷かさり」には地元のひと・ものの魅力がいっぱい詰まっている

味の郷かさり ひと・もの交流プラザ

奄美空港から名瀬に向かう県道82号線沿い、「ひと・もの交流プラザ」という建物に入っているのが「味の郷かさり」です。さっそく入ってみましょう。

味の郷かさり 島かぼちゃ

店内にずらりと並ぶのは地元の野菜やフルーツ。奄美特産の島きゅうりや島かぼちゃといった、他の土地では見られない珍しいものもあります。主に「味の郷かさり」の周辺地域、奄美市笠利町で採れたものを置いています。

これらの青果物はもともと、近所で自家用に作られていたようです。しかし、食べきれずに余ってしまうことがよくありました。それをなんとかできないかと笠利町の主婦たちが小さなお店で売り始めたのがスタートなのだそうです。

今では産直コーナーの野菜やフルーツなどの種類や入荷量が増え、島内の人も名瀬方面から車で50分かけてわざわざ買い物に来たりしています。他にも、島の人や旅行客が都会へのお土産を買いに立ち寄ったりと、奄美大島北部では欠かせない買い物スポットになりました。

「味の郷かさり」では利用客のことを考え、年中ほぼ無休。毎朝8時半にお店を開け、18時までの営業時間をずっと守っているのだそう。

味の郷かさり

こちらは素朴で懐かしいお菓子が並ぶコーナー。地元の60代以上の主婦たちがお店の裏の工房で作っているようです。

昔から奄美大島で食べられていた「舟やき」「ふくれ菓子」「かしゃもち」「ごまざた」や、島特産のたんかんを使った「たんかんかりんとう」など、お土産にもちょうどいい小分けされたお菓子がありました。

一度は飲みたい「ミキ」はパウチの小分けミニパックで試しやすい

パッションフルーツ スモモ ミキ 

観光客に特に人気なのは、「味の郷かさり」特製のミキ。

「ミキ」といえば、奄美大島の郷土料理の一つで、米・サツマイモ・砂糖を発酵させて作る飲み物。トロリとして甘酒のような舌ざわりですが、ほんのり酸味もありヨーグルトのよう。

ひと昔前までは各家庭で作り、食欲のなくなる夏に、食事代わりに飲んだりしていたそうです。最近では美容・健康・長寿に非常に効果がある発酵食品として注目され、マスコミなどでも取り上げられるようになってきました。

島で採れたパッションフルーツやスモモを合わせて開発した、オリジナルのミキもあります。今の一番人気は、爽やかな香りと酸味がミキとベストマッチの「パッションフルーツミキ」。

持ち運びに便利なパウチパックなので、飲みながらドライブすることもできますね。本土にはない飲み物なので、奄美に来たらぜひ一度味わってみてください。

何でも全国発送OK!できる限りの希望をかなえてくれる

味の郷かさり 代表 吉田茂子 よしだしげこ

「味の郷かさり」代表 吉田茂子(よしだしげこ)さん

お店で売っているものは、すべてお店から宅配便で送ることができます。

奄美大島でたくさん栽培されているたんかん、パッションフルーツ、すもも、マンゴーなども、その季節になると箱詰めで発送しています。

また、ちょうど島を訪れた時期にお目当てのフルーツがなくても、「入荷したら送ってください」と頼んでおくと、後日発送してくれます。「フルーツと、黒糖、お菓子などを詰め合わせて送って欲しい」という要望も可能。

「味の郷かさり」代表の吉田さんいわく、「お客様からリクエストがあれば、持ち込まれた荷物も一緒に発送しますよ。何か送って欲しいものがあったら、まずはスタッフに相談してみてくださいね。」とのことです。

是非ご希望を伝えてみてください。とても良心的に対応してくれますよ。

実はお買い得で大人気!送料込みのお中元とお歳暮のセット

味の郷かさり

そんな「味の郷かさり」ですが、お中元とお歳暮の季節に、全国どこへでも送料込みのお得な詰合せセットを販売しています。夏のお中元の時期には、冷凍ものセットの「島の味セット」と常温発送の「オリジナル小袋セット」と「詰合せセット」の3種類があります。

お中元以外にも、島から本土へ引っ越した人へのプレゼントや、また、奄美好きのリピーターが、奄美の味を食べたくなってオーダーしたりするそうです。

2019年のオーダーは7月15日頃より8月20日頃まで、店頭・メール・TEL・FAXで受付しています。天候などにより変動する場合がありますので、ご注文する際は、まずスタッフにご確認ください。

地元情報なら、まずはスタッフに聞いてみよう

味の郷かさり 観光案内所

お店の一角は観光パンフレットなどが置いてある観光案内所になっています。検索用のタブレットが備えてあり、奄美市のフリーWi-Fiが飛んでいます。

ただせっかくなので、何か知りたいことがあったらお店のスタッフに聞いてみましょう。

スタッフは全員笠利町在住なので、おすすめの場所や便利な情報など、地元のことをよく知っています。季節のおすすめなど、地元ならではの話が聞けるかもしれませんよ。

南国らしいカラフルな花もお土産にいかが?

味の郷かさり プルメリア ガジュマル ソテツ

お店から外に出てみると、入り口の両側に南国らしい切り花や鉢植えが並んでいます。

これらの植物をお土産に買って飛行機で持ち帰る人もいるそう。イモ類以外なら鉢物でも島外へ持ち出せるそうですが、植物検疫に関しての詳しい情報は空港にお問い合わせください。

一番人気はプルメリア。そのほか、ガジュマルやソテツの苗など、南国らしい植物がやはり大人気だそうです。

フライトまでの時間はビーチでのんびり

ビーチ

お店の駐車場の奥へ進むと、すぐにビーチが現れます。空港が近いので、時折、離発着する飛行機が目の前を飛んでいくこともあります。

干潮のときは、岸からかなり離れた沖のほうまで海底の岩が水上に現れてくるので、滑りにくい靴を履いて、潮だまりの生き物などを探しながら歩くのもまた面白いです。

足洗い場 トイレ

足洗い場もあるので、足が砂だらけになっても安心。綺麗なトイレと手洗い場もあります。

 

産直の特産品だけではない、いろいろな楽しみ方ができる「味の郷かさり」。空港への道すがら、立ち寄ってみてはいかがでしょう? 

 [基本情報]
ひと・もの交流プラザ「味の郷かさり」
住所:奄美市笠利町節田1717-1
営業時間:8:30 – 18:00
TEL:0997-63-0771
定休日:定休日: 年末年始、旧盆15日
駐車場:あり(20台 うちバス1台、身障者用1台)
https://ajinosatokasari.com/

勝朝子
この記事を書いた人勝 朝子

東京出身。7年前から奄美大島と神奈川県湘南エリアとの二拠点居住。
奄美の自然・文化・人が大好きな私には、島は日々発見の宝庫!隅々まで探索中です!

このライターの記事一覧

キーワード:

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでも九州格安ツアーをラクラク予約♪

お得で楽しい九州格安ツアーの販売♪
24時間オンライン予約OK!

9月のおすすめ記事Recommend

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション