「感じる・触れる、心動かされる」北海道の旅を楽しくする情報がいっぱい北海道観光情報サイト

観光

2022.05.02

冬こそ美しい!北海道旅行で欠かせない絶景スポット14選|エリア別

北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

訪れる季節によって楽しみ方が様々な北海道。美味しいグルメ、広大な風景、自然。何度でも足を運びたくなる魅力たっぷりのエリアです。

中でも冬の北海道は格別。一面の銀世界が広がる絶景に感動すること間違いなしです。

この記事では、道央・道南・道北・道東とエリア別の冬の絶景スポットを14カ所ご紹介していきます。

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット – 道央・道南エリア

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「さっぽろテレビ塔」札幌市

北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月 さっぽろテレビ塔

大通り公園の東端に建ち、高さ147.2mの札幌のランドマークタワーが「さっぽろテレビ塔」です。

地上約90mの高さにある展望台からは、手稲山や大倉山シャンツェ、石狩平野、遠くの日本海まで見渡すことができますよ。冬はさっぽろ雪まつりを眺めることができる特等席です。

[基本情報]さっぽろテレビ塔
住所:北海道札幌市中央区大通西1丁目
電話:011-251-0438(大通公園管理事務所)

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「定山渓温泉街」札幌市

定山渓温泉街 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

札幌市街から車で1時間弱と、アクセスの良さから人気の「定山渓温泉」。150年以上の歴史を誇り、「札幌の奥座敷」として古くから親しまれています。

宿泊はもちろん、日帰り入浴が可能な施設も多く、気軽に楽しめます。雪見温泉を楽しんだり、スキーなど自然を満喫できるアクティビティも充実しています。

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「小樽運河」小樽市

小樽運河 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

小樽を代表する景観「小樽運河」。全長1,140mの運河に沿って、石倉倉庫や歴史的建造物が立ち並びます。昔の面影を残す運河沿いを眺めながら、ノスタルジックな旅を楽しむことができます。夕暮れ時には63基のガス灯が灯り、雪舞う冬の小樽の街を美しく照らします。

約40分かけて運河をゆったり巡る「小樽運河クルーズ」もおすすめです。

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「ウトナイ湖」苫小牧市

ウトナイ湖 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

勇払原野の中にある周囲約9kmの淡水湖で、日本で初めてサンクチュアリ(野生の聖域)に指定された「ウトナイ湖」。約270種もの野鳥が記録されています。

冬には、気温マイナス15度以下で、ほぼ無風であるなどのいくつかの条件をクリアした時、凍りついた湖の上で水蒸気が一面の花畑のように結晶する現象「フロストフラワー」を見ることができます。儚くも美しい冬ならではの絶景です。

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「函館山」函館市

函館山 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

函館の市街地を一望できる「函館山」から眺める景色は、ミシュランガイドに三つ星として掲載された「極上の眺望」で、世界三大夜景のひとつとされています。雄大なパノラマや美しい夜景が冬の澄んだ空に輝きます。

麓から山頂まではロープウェイで約3分。函館の空の旅を楽しめますよ。

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット – 道北エリア

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「白ひげの滝」美瑛町

白ひげの滝 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

地下水が約30mの高さから勢いよく流れ落ち、通称「ブルーリバー」と呼ばれる川しぶきが白い髭のように見えることから、美瑛川の「白ひげの滝」と名がつきました。

冬は滝筋と雪の白さ、黒い岩肌とのコントラストが際立ち幻想的な景色を見ることができます。

[基本情報]白ひげの滝
住所:北海道上川郡美瑛町白金
電話:0166-92-4321

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「白金青い池」美瑛町

白金青い池 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

異次元に来たかのような幻想的な景色が広がる「白金青い池」。防災工事の際にできた人造湖でありながら、あまりの美しさに美瑛の観光スポットとなっています。

美しい青色の池は四季折々違った表情を見せ、冬は凍った池の上に雪が積もり、白銀の世界となります。

池を囲むように遊歩道もあるので、ゆっくりと散策することができます。

[基本情報]白金 青い池
住所:北海道上川郡美瑛町白金
電話:0166-94-3355(道の駅びえい 白金ビルケ)

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「然別湖」鹿追町

然別湖 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

大雪山国立公園内にある湖で唯一の自然湖が「然別湖」です。湖北側には弁天島が浮かび、ナキウナギなども生息する自然豊かな環境です。

冬には、「しかりべつ湖コタン氷上露天風呂」を楽しめます。極寒期のみに然別湖上に作られる冬限定の湯舟です。絶景を眺めながら入るお風呂は格別です。

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「知床半島」斜里町・羅臼町

知床半島 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

冬の知床半島の楽しみといえば温泉です。半島西岸のオホーツク側に位置する「ウトロ温泉」は、知床最大の温泉地です。

また、羅臼川のほとりにある共同の無料露天風呂「熊の湯」も開放感がある隠れた人気スポットです。

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「宗谷岬」稚内市

宗谷岬 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

北海道本島最北の地「宗谷岬」。北緯45度31分22秒に位置し、サハリンの島影を望むことができます。

探検家「間宮林蔵」の立像もあり、雄大な景色と共に記念撮影する人も多い、稚内を代表する絶景スポットです。

[基本情報]宗谷岬
住所:北海道稚内市宗谷岬
電話:0162-23-6161(稚内市役所)

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット – 道東エリア

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「摩周湖」弟子屈町

摩周湖 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

アイヌ語で、カムイトー(神の湖)と呼ばれ、神聖な場所として崇められてきた「摩周湖」。世界最高ランクの透明度を誇るカルデラ湖で、「摩周ブルー」と呼ばれる絶景が広がります。

冬は雪の白と湖、空の青さのコントラストが美しく、思わず見とれてしまいます。

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「糠平湖」上士幌町

糠平湖 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

季節ごとに違った表情を見せ、自然観察が楽しめる原生林に囲まれた「糠平湖」。ダム建設の際に川をせき止めてできた人工湖です。

冬にはワカサギ釣りができるスポットとして知られているだけでなく、湖底から発生するガスが湖面にたどり着く前に水の中で凍ってしまう「アイスバブル」という現象も神秘的で人気を集めています。ここでしか見ることができない絶景です。

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「ジュエリーアイス」豊頃町

ジュエリーアイス 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

十勝川でつくられた氷が太平洋に流れ出て、海岸に打ち上げられたものが波にもまれ尖った部分が丸みを帯び、透き通った宝石のように見えることから「ジュエリーアイス」と呼ばれています。

見る時間帯によって輝き方が異なり、時間を変えて何度も見に行きたくなるほどの絶景です。十勝川河口付近の砂浜で見ることができます。

北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポット「流氷」紋別市・網走市

流氷 北海道 冬 絶景 観光 旅行 おすすめ 12月 1月 2月

冬の寒さが一段と増す1月下旬頃、毎年オホーツク海にやってくる「流氷」。

流氷の楽しみ方は色々。間近で見たいなら、大型観光船「オーロラ」や「オーロラ2」に乗船するのがおすすめです。流氷をダイナミックに砕きながら進む様子は迫力満点です。

また、流氷や海の生き物について学べる「オホーツク流氷館」も人気です。「流氷の天使」とも呼ばれるクリオネも飼育展示されています。

今回紹介した北海道・冬(12月・1月・2月)の絶景スポットの場所

お得に北海道旅行!
\ツアー予約はこちらから/
JJ Tour  北海道 旅行 格安 個人 ツアー

この記事を書いた人Feel Japan 編集部

旅行のお役立ち情報や観光まとめ記事を中心に「感じる・触れる・心動かされる」そんな沖縄を身近に感じる情報をお届けしています!

このライターの記事一覧

Keyword:

お得で楽しい北海道旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

インフォメーション