「感じる・触れる、心動かされる」北海道の旅を楽しくする情報がいっぱい北海道観光情報サイト

食事

2021.12.16

個性豊かな店主が作る!北海道の食材を使った唯一無二の「ストリングカレー」を釧路で味わう。

個性豊かな店主が作る!北海道の食材を使った唯一無二の「ストリングカレー」を釧路で味わう。

釧路の名橋で夕日の絶景スポットとしても有名な「幣舞橋」から高台を上ること15分。釧路市富士見という海の見える小さな丘に、一際目を引くカレー屋さんがあります。赤い屋根とうさぎの置物が目印の「イッケンヤカレーコミン」は、地元民にも、道外の観光客からも愛される人気のお店です。

地元の食材を贅沢に使った無水カレーと個性豊かな店主との会話を楽しめば、今まで知らなかった釧路を知ることができるかもしれません。

釧路に魅了され移住を決意。「海の見える高台」に店を構えた理由とは?

釧路に魅了され移住を決意。「海の見える高台」に店を構えた理由とは?

店主が最初に釧路に住んだのは2003年、書店のサラリーマンだった頃。札幌からの単身赴任で、「こんな田舎……」と半年間家に引きこもっていたのだそう。見かねた同僚が、釧路の個性的なお店や人を紹介してくれたことがきっかけで、徐々に人との繋がりができ、釧路が「大好き」になりました。

2年間の単身赴任を終え、札幌に戻ってからも釧路に心が残ったままだったと言います。釧路に帰りたいとすら思うようになり、意を決して釧路でお店を持つことに。札幌で8年間居酒屋を経営して腕を磨きながら、釧路で100件以上の物件を探し周りました。

イッケンヤカレーコミン

この高台の1軒屋との出会いは偶然でした。店主の奥さんが見つけたこの物件は、飲食店が並ぶ市街や大通りから外れていて、「商売をするのに相応しくない」と最初は乗り気でなかったのだとか。そんなとき、奥さんが放った一言にぐうの音も出なかったそうです。

「札幌の店を締めてまで、なんで釧路に来たの?賑やかな場所で営業すれば、お客さまは来てくれるけど、それだと札幌の頃と変わらない。ここなら、釧路駅で降りて、幣舞橋渡ったら、花時計の前を上って……お店に着くと、海が見える。あいつらこの場所で店やりたかったんだなって思ってもらえるでしょ」って。

奥さんの言葉通り、お店の前は釧路らしいのどかな風景が広がり、晴れた日は海が望めます。

店主の好きな「モノ」で溢れた空間で、お気に入りの1点を

店主の好きな「モノ」で溢れた空間で、お気に入りの1点を

書店員だった頃のノウハウを活かして陳列した本棚は、店主の好きな本や雑貨で溢れています。

「どんな分野でもいいけど、ストーリーを大切にしながら本を並べてます。例えばこの棚は車。このフェラーリの本とか美術書みたいで面白いでしょう」と少年のような笑顔で、お気に入りの1冊を紹介してくれます。

200冊近くある本は、旅、音楽、美術、料理など、多様なテーマが揃っているため、眺めるだけでも飽きません

200冊近くある本は、旅、音楽、美術、料理など、多様なテーマが揃っているため、眺めるだけでも飽きません。興味が湧く本が見つかれば、カレーが出来上がるのを待つ時間も愛おしく感じてしまう。

「お客さまが1つでも気になる本や音楽を見つけて、お互いの趣味が合ったら幸せ」と店内には、DJが趣味だという店主がセレクトした心地良い音楽が流れます。

「文書を書いたり、絵を描いたりするのも好きだけど、僕は才能がないから……。自分を表現したくて、このお店をやっているのかも。僕自身もお店も、癖だらけですけどね」と冗談まじりに笑います。

道産食材とホールスパイスが決め手!やみつきになる「ストリングカレー」

道産食材とホールスパイスが決め手!やみつきになる「ストリングカレー」

(ストリングカレー普通盛り780円。カットレモン、スパ玉、季節野菜の浅漬けをトッピング)

メニューは、鶏肉を使用した無水カレーのみ。ホールスパイスを加え4時間以上煮込んだ鶏肉は、糸のようにほぐれて、噛むほどにスパイスの香りが広がります。繊維状にさかれた鶏肉が楽器の「弦」に見えることから「ストリングカレー」と命名されました。

できるだけ地元の食材にこだわりたいと、和商市場で中札内地鶏を、野菜は北海道産を使っています。「中札内地鶏は食感も抜群だから、クタクタに煮るのがかわいそうなんだけど……」と店主。カレーにしても脂っこくなく、ほどよく残った肉の食感と凝縮された旨味を味わえます。

コミンのオリジナル具材であるゴボウは、厚切りの生姜と合わさって、食感のアクセントに。

10種類以上使用しているスパイスは、オープン当初から種類や量を調整しているそう。「ホールスパイスは刺激が強く、量を増やせば都会で好まれる味になります。でも、釧路の人たちが初めて食べたら驚くでしょう。最初はマイルドにして、徐々にスパイスを増やしてるんです」と微笑む店主。あくまでも、地元の人たちに喜ばれる味を追求します。

ストリングカレー普通盛り

店主おすすめのトッピングは、長時間スパイスに漬け込まれた「スパ玉」。とろりと溶ける半熟卵が食欲をそそります。「おかか天」は常連に人気の変わり種トッピング。香ばしいおかかとサクッとした食感の揚げ玉により、味が和風に変わるため、いつもと違う味を楽しみたい方におすすめです。

自分がやってもらったように、釧路の魅力を伝えたい

自分がやってもらったように、釧路の魅力を伝えたい

釧路にお店を構えて7年。地域を盛り上げるイベントにも多数出展しています。その原動力は、地元の人たちへの感謝なんだとか。

「釧路に移住したとき、大勢の人に助けられました。昔の僕みたいに、釧路があまり好きじゃない人にも釧路の生活を楽しんで欲しい。隠れた魅力を知る手伝いができれば」と語ります。

また、釧路は「移住者や観光客に寛容な町」だと感じるそう。「だけど、釧路の人は『こんな田舎ですみません』って謙遜する。そこも魅力ですよ」と微笑みます。

8つの町を転々として、釧路が一番肌に合うという店主。寛容で、謙虚という点で、イッケンヤカレーコミンの店主と釧路はよく似ています。道東を訪れたら、移住者や観光客に優しいお店で、唯一無二のカレーを味わってみてはいかがでしょうか。釧路の奥深い魅力が垣間見えるかもしれません。


[基本情報]イッケンヤカレーコミン
住所:北海道釧路市富士見3-3-15
電話:090-9431-8308
営業時間 : 11:45〜15:30(15:00L.O)
定休日:日曜日、月曜日、祝日
駐車場:あり 
https://www.instagram.com/explore/locations/518719630/?hl=ja

稲葉めぐみ
この記事を書いた人稲葉 めぐみ

広島県出身、釧路町在住。夫の転勤を機に北海道へ移住後、道東の魅力を伝えるべく駆け出しライターとして活動中。元商社マンの強みを活かして、フットワーク軽く道東を旅します!

このライターの記事一覧

お得で楽しい北海道旅行、格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

インフォメーション