「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

食事

2019.08.30

作り手の想いを感じながら自由に楽しむ
那覇市牧志でクラフトビールを飲むならBeerbar Felt

Beerbar Felt
びあばー ふぇると

那覇市牧志のひっそりとした街角に、2019年の3月にリニューアルオープンしたばかりのお店があります。ポップな外観の「Beerbar Felt」。UKロックとビールが大好きでこの店名にしたというのは店主の大城さん。ドイツで飲んだヴァイツェンの味が忘れられなくて、このクラフトビールのお店を始めたと言います。「クラフトビールはそれぞれ味わいや香りが違います。作り手の発想やセンスを感じながら味わうともっとビールが楽しめますよ」と大城さん。季節によってビールのラインナップも変わるので、ここに来れば新しいビールとの出会いがあるかもしれませんね。

お店は国際通りからすぐ近く、那覇市牧志の住宅街の中にあります。ポップで可愛らしいビールの絵が目印。

 

もっとビールを楽しめるようにリニューアルした店内。天井を高くし、席数も増やしたそうです。カウンターに使われている木材は、1本の沖縄県産木から切り出したもの。ビンテージ物の椅子と相まって、温かくて心地いい雰囲気を醸し出しています。

 

リニューアルに伴い、タップ数も3つから6つに増やしたそう。お店で味わえるビールは生とボトルを合わせて約20種類。週に2〜5種類入れ替わるそうなので、季節に合わせていろんなビールが楽しめます。

 

ビールももちろん美味しいのですが、手作りのおつまみがこれまた絶品!こちらは「前菜の盛り合わせ1,000円(税込)」。いい香りのスモークチーズにシャキシャキのピクルス、ふんわりパンのブルスケッタとビールをさらに美味しくしてくれます。合わせてくれたビールは「PUNK IPA BREWDOG(ハーフ)750円(税別)」このビールは毎日ラインナップしているそうですよ。

 

大城さんオススメの料理がこの「Fish&Chips700円(税込)」。Fishの衣にはギネスビールを隠し味で使っているそう。カリっとした衣にフワッとした白身魚の食感がたまりません。

 

もともとビールが大好きだったという大城さん(左)。ドイツでヴァイツェンを味わってからはすっかりクラフトビールの虜に。ビアテイスターとビアソムリエの資格も持っていて、初めてのお客さんにも優しくクラフトビールの魅力を教えてくれますよ。比嘉さん(右)も、ここで働いてビールがもっと好きになったんだとか。

 

営/17:00〜L.O.23:00(金・土曜はL.O.フード23:00 ドリンク24:00)    休/日・月曜    WiFi/あり    クレジットカード/可    煙草/禁煙    P/なし

 

▼Beerbar Felt

所在地: 沖縄県那覇市牧志2-19-2 102

電話: 098-943-1440

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

キーワード:

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでも沖縄格安ツアーをラクラク予約♪

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪
24時間オンライン予約OK!

9月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション