「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

体験

2019.08.05

ゆいレール県庁前駅から徒歩3分本格JAZZと4カ国語メニュー「PARKER’S MOOD JAZZ CLUB」

開店1時間前の19時。お店の入り口のドアを開け、上質なバーボンが似合いそうなシックカラーの店内を見渡すと、ステージにはピアノとウッドベース、ドラム。柔らかそうなソファ席にはキャンドルが置かれ、カウンターには豊富な種類のお酒とボトル類がずらりと並んでいます。

「こんばんは~」と挨拶をすると「PERKER’S MOOD JAZZ CLUB」のオーナーでギタリストの城間巧介さんが優しい笑顔で出迎えてくれました。

ジンジャエール

冷たいドリンクを飲んでいると、ゆっくりと城間さんがこの店のウリを語り始めました。「うーん、4カ国語に対応しているメニューと、ニューヨーク本場さながらの本格的なJAZZが聞けることですかね」。国際通り近くに移転してから外国人のお客様が増えてきたそうで、4~5年前からメニューに外国語を入れているそうです。

電子メニューの対応言語は日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語。「沖縄のジャズ店で4カ国語に対応する電子メニューを見たのは初めてかもしれないです。最近、韓国人や台湾人が多くて、日本の有名なアーティストもお忍びで来店されますよ」と城間さんはサラリと教えてくれました。そんな現場に遭遇してみたい!

16歳で単身渡英し、プロギタリストへの道を進む

ジャズクラブ

オーナーでギタリストの城間さん(写真左)は、兵庫県の尼崎市出身。父親が沖縄にルーツを持ちます。小さいころから実家に父親の趣味のギターが置かれていたり、両親がピアノを弾く姿を見てきました。また、家にはよく父が聴くJAZZが流れていたといいます。

その家庭環境に触発されてか、城間さんも10歳からギターをはじめ、10代のときはブルースに夢中。「実はアルトサックスを吹きたかったんですけどね」と笑います。

高校に入学後すぐに退学し、肉体労働などの仕事で稼いだお金で、16歳のとき単身渡英します。「アメリカに行きたかったのですが、ビザが取れずにイギリスに行ったんです」。16歳で単身渡英とは凄い話!ユニークな話はまだまだ続きます。

PERKER’S MOOD JAZZ CLUB

「イギリスに行ったら、まずはパブに入りました。セッション(飛び入り演奏)をやっていたので、僕も演奏させてもらったんです。そしたらツアーに誘われて、イギリス全土とヨーロッパに連れて行ってもらいました。フランスとスペインは覚えていますが、あとは、どこに行ったか覚えていない(笑)。とにかくブルースを弾きましたね。今僕が弾いている『JAZZ』は、ブルースに始まりブルースに終わる。あのとき懸命にブルースを弾いたのが、今の僕の土台になっているかもしれないですね」と振り返ります。

知人に誘われ、沖縄でJAZZを奏で始める

帰国後、以前からあこがれていたJAZZを学ぶため、東京の音楽学校でJAZZの理論や演奏方法を習います。東京で演奏活動をはじめたころ、知人のピアニストに誘われ、沖縄で演奏活動をスタート。沖縄に来た理由はごくシンプルで「沖縄に行ってみたかったから」だそう。

城間さんは、子どものころ親に連れられて2.3回沖縄に来たことはありましたが、本格的に移住をしたことはありませんでした。「父親のルーツの沖縄に行くことは、以前から興味があった」と、迷いなく沖縄移住をした当時を、懐かしく振り返ります。

パーカーズムード ジャズクラブ

店舗での演奏やコンサートツアー、ライブ演奏等を経て、2010年に「PARKER’S MOOD JAZZ CLUB」をオープン。自分のお店を持った理由は「レギュラーで演奏をさせてもらっていたお店の経営が悪化し、僕も仕事がなくなったから」とのこと。

それ以降、本格JAZZを聞かせる「PARKER’S MOOD JAZZ CLUB」は、あれよあれよと急成長し、今では世界中から一流ミュージシャンがやってくるお店になりました。運が良ければ国内外の著名人の演奏を見ることができ、JAZZの本場アメリカの一線で活躍するミュージシャンの演奏も聞けるとか。

「これからもお客様にこだわりの本格JAZZをゆっくり聞いてもらえるように、ミュージシャンと客の双方が気持ちよい雰囲気をつくっていきたい」と城間さん。

国際通りの観光の夜に、本格JAZZを聴けるJAZZ店「PARKER’S MOOD JAZZ CLUB」で、沖縄JAZZを堪能してみませんか?いつもと違った沖縄観光の夜が見えてきますよ。

メニュー一例/「泡盛ハイボール700円」、「シークヮーサー泡盛ハイボール730円」、「本日のグラスワイン670円」、「チーズの盛り合わせ1,200円」、「ドライフルーツ800円」、「ソーセージ盛り合わせ1,000円」※全て税別

ミュージックチャージ/1,200円~(出演者によって異なる)

 

[基本情報]PARKER’S MOOD JAZZ CLUB
住所:那覇市久茂地3-9-11 アーバンビル5F
TEL:098-861-2565
営業時間:20:00~翌1:00(オーナー城間さんは金・土に出演多し)
定休日:不定休(店舗HPで最新情報UP)
駐車場:なし(近くにコインパーキング有)
http://parkersmood.com/

konabeharuka
この記事を書いた人小鍋 悠

沖縄出身、沖縄在住。ことば×音楽のライフワーカー。某テレビ会社とラジオ局勤務を経て、現在ライター&司会者。小さい頃はとにかく図書館が大好きで、大学ではびっしり沖縄民話の調査に当たり「取材」の原点を味わったことから、ライターへ。得意な執筆分野は「沖縄あるある」。趣味はJazzとピアノ。

このライターの記事一覧

キーワード:

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでも沖縄格安ツアーをラクラク予約♪

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪
24時間オンライン予約OK!

おすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション