「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

イベント

2019.04.13

開幕直前!「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」 ガレッジセールにインタビュー

ガレッジセール

開幕が迫ってきました、「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」!

4月18日(木)~21日(日)まで、映画・音楽・お笑い・スポーツ・アートなど魅力あるエンターテインメントがたっぷり詰まった、ビッグイベントの開催です。
今年は「化けろ!やりたいこと全部やろう」をキャッチコピーに、さらにスケールアップ! 波の上うみそら公園やイオンモール沖縄ライカム他県内各地を会場に、島ぜんぶがお祭りムードに包まれる4日間です。

今回は中心人物の「ガレッジセール ゴリさん・川田さんに、見どころをはじめ、沖縄の楽しみ方なども聞いてきました。Feel OKINAWA 「ガレッジセール」独占インタビュー、お楽しみください。

―沖縄出身で「島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭」の顔ともいえるガレッジセールさん。どんな気持ちで開幕を迎えますか?

ガレッジセール

ゴリ:オープニングやクロージングのセレモニーで司会を務めるので、いろいろな著名人の方を紹介することが多いんです。主に川田が名前を読み上げるので、かまないようにしてますよね。失礼に当たらないように言葉を選びながら盛り上げていますが、僕は横に立ってチャチャを入れているだけです(笑)。

川田:お偉い方がたくさんいらっしゃるので、気を付けています。11年前、突然「映画祭やるよ」と聞かされて「え!? 会場は沖縄?」とビックリしたことを思い出しますね。

ゴリ:第1回開催前に川田はPR用のステッカーを何百枚も持って、本島の北から南まで配り歩いてたな。ピザのチラシをポストに入れる、ポスティングのアルバイトみたいだった!当時僕は、長編映画デビュー作「南の島のフリムン」を撮影していて行けなかったんです。

川田:回を重ねるごとに知名度が上がり、今は「4月はおーきな祭・映画祭の時期」と分かってもらえているのでうれしいです。沖縄県民のみなさんが応援してくれる気持ちが伝わってくるんです。

他県の方たちへのアピールもお願いします!

ゴリ:4月の沖縄は暖かくて風が穏やかで、海がキレイ。

半袖で過ごせる常夏の沖縄に来るだけで、みなさんうれしくなると思います!沖縄の中心地の那覇にいても、キレイな海だと思ってもらえるはずですが、北上していけば自然に囲まれたもっともっと美しい海が迎えてくれます。

お〜きな祭

ゴリ:加えて、「島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭」の時期に沖縄に来て会場の「波の上うみそら公園」に行くと、目の前が海。

アイドルが歌い芸人が漫才をやっているステージを見ながら、海が近くにあると感じられるんです。しかも無料!

お酒やおつまみは屋台で売っているので海やステージを見ながら食べて、スケジュール表をチェックしながら「あ! この後スポーツイベントがあるから行こう」と移動して…自然の風景の中でたくさんのエンターテインメント体験ができます。

お〜きな祭

ゴリ:この時期は沖縄の風景と東京にいるかのような充実したエンターテインメントが、合体する空間になっていると思います。
有名な俳優さんたちが歩くレッドカーペットも、もちろん無料で見られます。こんな最高のタイミング、沖縄に来るしかないですよ! 「M-1グランプリ」に出演する芸人さんたちが来ますし、アイドルグループ「NMB48」も来てくれます。沖縄で景色や美食を楽しみ、さらに無料のエンターテインメントを見れるのが、このお祭りなんです。

川田:この時期、街に出て夜飲みに行ったら芸人や役者さんがいっぱいいます(笑)。ラッキーな方は会える確率高いでしょうね。そして夏場と違って台風が来ない。せっかくの沖縄でどこも行けなかったり、飛行機をキャンセルしなきゃいけなかったり…そんなケースがないんです。台風なしでスケジュール通り行動できるこの時期は、絶対オススメですよ!

ゴリ:ゴールデンウィークや夏休みなどのピーク時期は、旅費の値段も高くて大変でしょう。お得な4月は穴場!

川田:これだけエンターテイメントがぎっしり詰まったイベントは、他にありません。映画もパフォーマンスも花火も見て、一緒に楽しみましょう!

では「おーきな祭」で、今年特に楽しみにしていることは?

お〜きな祭

川田:今年もやっぱり「エンディングライブ~島ぜんぶでおーきなバンドステージ~」。毎年楽しみだけど11回目でのパワーアップを期待しています。沖縄のミュージシャンが集合するライブで、中心になっている「かりゆし58」の前川真悟の熱い沖縄愛が仲間を引き寄せてくる。事務所を通して出演オファーしても、そろえられないと思えるメンバーが集合して歌うんです。

ゴリ:真悟の言うことはかっこいいよな! 彼がいるから参加してくれるミュージシャンも多いと思います。

川田:今年も僕らはMCを担当。このライブが終わって余韻にひたりながら、関係者パーティーでも司会をやります(笑)。

ゴリ:僕は今回上映するために、短編映画「NAGISA」を制作しました。お客さんから良い反応をいただいて、舞台になった恩納村のみなさんを喜ばせたい。主演の新井美羽ちゃんとレッドカーペットを歩いて舞台挨拶するのを楽しみにしています。演技の上手な子役で、大河ドラマやCMに引っ張りだこのかわいい女の子。

NAGISA

【NAGISA】

ゴリ:物語は死にたい大人と生きたい子どもを描き、大人の主役は正統派女優の江口のりこさんに演じていただきました。
「洗骨」のように笑いもありながら感動を感じる、僕の得意なヒューマンコメディー。「洗骨」を見て「照屋年之」という監督の僕に興味を持った方、ぜひ見に来てください。

洗骨

【洗骨】

ゴリ:おかげさまでロングラン上映されている「洗骨」も、今年も沖縄国際映画祭で上映されることになりました。奥田瑛二さん、水崎綾女さんが去年に続いて今年もレッドカーペットを歩いてくださいます。

川田:「洗骨」は去年の映画祭で上映されたけど、その時はまだ見ている人は少なかった。今年はヒット中なので、盛り上がりそう!
本当にいい映画だと思っています。なので「NAGISA」も早く見たい!面白いでしょうね。

ゴリ:今年は長編デビュー作「南の島のフリムン」も上映し、映画コメンテーターの有村昆さんと対談します。(4月20日(土) 18:35〜@桜坂劇場)
この作品が映画館で10年ぶりに上映されるのは、うれしい。川田も出ていますからご安心ください!

お2人はほぼ毎週日曜日、「おきなわ新喜劇」公演のために沖縄に帰ってきていますよね。故郷にいると、気持ちは落ち着きますか?

ガレッジセール

ゴリ:もうルーティン。ホッとするとかじゃなく、「おきなわ新喜劇」どうしようってことしか考えていません。
出演者全員が沖縄出身者で、紹介する習慣や風習など沖縄の豆知識をおみやげとして持って帰れますよ。

「よしもと沖縄花月」で公演していて、笑って学べる舞台ですので、映画祭以外の時期に来る方はぜひ見に来てください!

ーでは4月の沖縄。「おーきな祭」以外にも楽しめる場所、おすすめスポットはありますか?

ガレッジセール

ゴリ:「パブラウンジ エメラルド」でステーキを食べてほしい。
絶対にプレミアムリブステーキ!お肉が柔らかくて、女性でも1枚(450グラム)いけます。無理〜って言ってる子も食べられるくらいおいしい。あのうまさはおすすめです!

川田:最近ロケで行った、シナモンロール専門店「ブラウンロール」
甘いものそこまで食べませんが、本当においしくてペロリと食べられ、自分でビックリしたほど。嫁に報告したら最近沖縄に来て食べに行き、おいしいって感動してました。

ゴリ:沖縄市といえば、「ゴヤケーキ」のシフォンケーキも食べてほしい。首里店もあったと思います。特にチーズ味がおすすめで、香り豊かでちょうどいい甘さ。食べたら止まらない! ホテルで食べるのもいいですが、おみやげとしてもおすすめです。

居酒屋は「カラカラとちぶぐゎ~」がおすすめ。たくさんの種類の泡盛をそろえてあって、こだわりの料理もおいしい。寿司めしはイカスミを混ぜているから真っ黒で、その上に白いイカを載せるから白黒逆転(笑)。楽しくておいしい店なんです。

ガレッジセール

川田:あとはやっぱり、沖縄来たらビーチパーティーしてほしい。観光客の方なら尚更です。エメラルドグリーンの海と白い砂浜を見ながら楽しむバーベキューを、ぜひ体感してほしいです。

ゴリ:今は機材などほぼレンタルでしょう。お肉などの食材も調達してくれるし、片付けもお任せできる。

川田:そう。だから手ぶらで行けばいいんです!

ゴリ:テントがあるから日焼けを防げるし、外に出たかったら砂浜歩いて泳げばいいし。那覇空港に割りと近い場所でも、バーベキューできるところありますよ! もちろん宜野湾他、那覇以北もありますし。沖縄でみなさんとビーチパーティー・イベント、やってみたいですね!

川田:それはいい! 暑い真夏に来て熱い鉄板で焼くと食べにくいし、今くらいの時期が心地良くておすすめです。4月は「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」で遊んだ後に滞在を延ばし、ビーチパーティーを楽しんでください。それでバッチリです!

 

[基本情報]パブラウンジ エメラルド
住所:北中城村島袋311
電話:098-932-4263

[基本情報]シナモンロール専門店 ブラウンロール
住所:沖縄市中央1-31-15
https://brownroll.studio.design/

[基本情報]ゴヤケーキ
住所:沖縄市胡屋1-3-1
電話:098-939-5430

[基本情報]カラカラとちぶぐゎ~
住所:那覇市久茂地3-15-15-1F
電話:098-861-1194

島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭

<開催期間>
2019年4月18日(木) ~ 4月21日(日)
<会場>
那覇市:波の上うみそら公園・国際通り周辺・新都心公園・沖縄ラフ&ピース専門学校・よしもと沖縄花月・桜坂劇場・琉球新報ホール・首里劇場
宜野湾市:宜野湾市民会館・トロピカルビーチ
北中城村:イオンモール沖縄ライカム
北谷町:ミハマ7プレックス
沖縄市:沖縄市民会館
ほか 
スケジュールなど詳細は、オフィシャルサイトで確認!
https://oimf.jp

照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)さん監督・脚本の2作、上映決定!

地域発信映画:沖縄県恩納村「NAGISA」
上映日時:4月20日(土) 16:35〜
会  場:桜坂劇場ホールA(那覇市牧志)
舞台挨拶:新井美羽、照屋年之監督(ガレッジセール・ゴリ)
チケット:無料
※沖縄県粟国島「born,bone,墓音。(ぼぉん ぼぉん ぼおん)」同時上映
https://oimf.jp/movie/detail/191/

特別上映:「洗骨」
上映日時:4月21日(日) 09:30〜
会  場:ミハマ7プレックス(北谷町美浜)
舞台挨拶:奥田瑛二、水崎綾女、山城智二、照屋年之監督(ガレッジセール・ゴリ)
チケット:有料
https://oimf.jp/movie/detail/192/

nohatakako
この記事を書いた人饒波 貴子

那覇市出身・在住。OL生活、週刊レキオ編集室勤務を経て、フリーライターに。現在は沖縄のエンターテインメントおよび店舗紹介を中心に取材・執筆。ウェブマガジン「琉球新報Style」、雑誌「porte」ほかで執筆中。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでもラクラク予約♪

お得で楽しい沖縄ツアー販売♪
24時間オンライン予約OK!

おすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション