「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

食事

2019.02.25

水彩画と絶品コーヒーで優雅に過ごす!名護市辺野古の「ギャラリーカフェ しょう」

ギャラリーカフェ しょう(笑)

辺野古をぶらぶらと散歩して、地元の方に教えてもらった美味しいお店に直撃取材を敢行してきました。まずは、畑のおじさまに「あっちのコーヒーは美味しいよ!」とオススメしてもらった「ギャラリーカフェ しょう(笑)」。2015年5月にオープンしたこのお店を営むのは、水彩画とカメラが趣味という飯田さん。なんと、以前は設計士をされていたらしく、店舗やお庭は全て飯田さんが作ったんだとか。「ほんとはコーヒーだけを出して、絵を見ながら談笑できるお店を作りたかったんですけどね」でも地元の要望を聞いているうちに、どんどんメニューが増えていったといいます。それでも飯田さんがこだわりたいのは、やっぱりコーヒー。ホットコーヒーの注文が入ると、お店の傍で特注の豆を挽いてハンドドリップでコーヒーを淹れます。のどかな景色と美しい水彩画を眺めながら飲むスペシャルティコーヒー、なんかすごく優雅な気持ちになれるお店でした。

「ほんとにこんなところにお店なんてあるの!?」と思ってしまうほど静かな場所にお店はあります。綺麗な花々が咲き誇るお庭も、飯田さんの手作り。最近桜の木を植えたらしく、花を咲かせるようになったら外でも食事ができるようにしたいそうです。

 

小さいながらも明るい店内には、飯田さんが描いた水彩画が並んでいます。ジャズを聴きながらゆっくりと絵を眺めたいなら、13時以降の時間がオススメだそうですよ。

 

たくさんあるメニューの中から紹介してくれたのは、この「沖縄そば600円(税込)」。スープはトンコツのうまみが効いていながらも、カツオと合わせることであっさりとしています。モチモチの大きなかまぼこに、ソーキや三枚肉も乗って大満足の一品。

 

そしてこちらは筆者の超オススメ「スペシャルコーヒーセット500円(税込)」。パンとケーキから選べるのですが、奥様の育子さんが作るチーズケーキがメチャクチャ美味いんです。しっとりとした生地、濃厚なチーズの味わいをレモンの酸味がキュッと引き締めています。忙しくて作れないこともあるそうなので、お食事の前に聞いてみるといいかもしれません。ちなみに、もう一方のパンは、いとこさんの手作りパンだとか。次はそっちもいただきたいですね〜。

 

今回は奥様にコーヒーを淹れてもらいました。注文が入ってから豆を挽くので、混雑時はちょっと待ってもらうそうです。でも美味しいコーヒーが飲めるなら、筆者は何時間でも待ちますよ!

 

その他メニュー/ポークたまご550円、麻婆豆腐700円、とんかつ定食700円、豆腐チャンプルー定食700円、ストレートコーヒー350円、生ビール350円、ぜんざい250円    (一例、税込)

 

営/11:00〜14:30、17:30〜22:00(L.O.20:00)    休/火曜、第4土曜    WiFi/なし    クレジットカード/不可    煙草/禁煙(外に喫煙所あり)    P/あり

▼ギャラリーカフェ しょう(笑)

所在地: 沖縄県名護市辺野古917-11

電話: 0980-55-2636

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでもラクラク予約♪

お得で楽しい沖縄ツアー販売♪
24時間オンライン予約OK!

おすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション