「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

食事

2019.02.22

ここはお弁当屋の楽園か。名護市辺野古の329号線沿い、2軒のお弁当屋「まるみつ食堂」と「居食屋 海味」の人気っぷりを偵察

まるみつ食堂

名護市辺野古の国道329号線沿いで、向かい合わせに建つ2軒の弁当屋。そのすぐ近くにはローソンとファミリ-マートもあり、お弁当の選択肢が多すぎます。お客さんにとっては便利な立地に4軒もと、客観的にみたら競合が多くて集客が大変のように感じます。

2軒の弁当屋は、どちらもお客様がひっきりなしに来店し、お弁当を購入していました。辺野古という静かな片田舎に、どのような弁当合戦が繰り広げられているかが気になり、その謎を解き明かすためにお弁当屋さんに潜入してきました。

ファミリーマートの隣!気さくなおばさんが販売する野菜豊富なお弁当「まるみつ食堂」

まるみつ食堂

まずは、まるみつ食堂から偵察。

お弁当の品揃えは、ゴーヤーチャンプル-やタコライスなど、種類が豊富です。価格も150円から400円まで、沖縄らしくリーズナブル。特に人気なのは、カツのお弁当らしい。

まるみつ食堂のお弁当

沖縄そば

400円のお弁当には、無料サービスでソーキ入りの沖縄そば付き。各自で出汁を入れます。

テビチ弁当とゴーヤーチャンプルー入りのお弁当

今回は、沖縄でも珍しい「テビチ入りのお弁当」と「ゴーヤーチャンプルー入りのお弁当」を購入しました。

まずは、このテビチ。しっかりと味が染み込み、とても美味しいです。そのほかにも魚の天ぷらやフライ、ポーク、卵焼き、白菜とツナの炒め物、ご飯、漬け物、スパゲッティ…と内容盛りだくさん。ボリュームもあって大満足でした。

ゴーヤーチャンプルー入りのお弁当は、サバや鶏の唐揚げやスパム、そして野菜が多めです。まるみつ食堂のお弁当は、「野菜が豊富」なのが特徴のひとつに挙げられます。

ここは、むかしは食堂もしていた場所。今は店内がカラオケ専用スペースになっているそうですが、お店のおばさんに言えば、店内の座席を利用できるとか。またお弁当はレンジで温めてもらうことも可能です。

まるみつ食堂

ちなみに筆者が訪れた日は、お昼の12時半には全てのお弁当が完売していました。まさにお昼時の時間帯なのにすでに完売とは、人気の店なのがよくわかります。

この店のおばさんは、とてもフレンドリーでチャーミング。おばさんによると、このお店は、沖縄県外の著名なアナウンサーも沖縄に訪れたときに来店するそう。他にもTV取材をされた経験もあるのだとか。

お店は、なんと朝の5時からオープン。売り切れたら営業終了です。朝5時からの営業だと、朝ご飯としても利用価値あり。出勤前にランチ用のお弁当を購入することもでき、とても便利です。

まるみつ食堂の向かい!ローソンの並びに、若者向けの洋食系やボリューム満点の弁当を販売する「居食屋 海味」

居酒屋 海味

続いて、真向かいにある「居食屋 海味」へ。ランチと夜に営業する居酒屋とカウンターで販売するお弁当屋が併設されています。

居酒屋 海味

建物の右側がお弁当コーナーです。

お弁当コーナー

入口を入ると、お弁当を購入するカウンターがあり、その横に置かれたテーブルの上にお弁当が並んでいます。屋根付きの休憩所には座席が用意され、利用客がお弁当を食べていました。

居酒屋 海味のお弁当

カレーやカツが入ったお弁当など、洋風なお弁当が多い印象です。320円、350円、400円の3つの価格にわかれてます。

沖縄そば

全てのお弁当には、無料サービスの小さな沖縄そば付き。単品の沖縄そばも注文することができ、100円と150円の2種類があります。

沖縄そば

セルフで出汁を入れて、揚げ玉や紅ショウガをお好みでトッピング。

とうふハンバーグ弁当

女子好みな「とうふハンバーグ弁当」は、ヘルシーでさっぱりした味。鶏の唐揚げがジューシーだし、野菜もご飯も女子向けのほどよい量でした。

ハンバーグのお弁当は、ご飯も惣菜も全体的にたっぷり入っていて、メンズでも十分な食べ応えのよう。男性のお客さんが多いのも納得です。

ここのお店面白いところは、すべてのお弁当が品切れになると、その後はお店側が作る「おまかせ弁当」を購入できます。値段は400円と320円。どんなメニューが出てくるのかわからないお弁当とか、福袋みたいでわくわくしますね。

ランチメニュー

朝の9時半からオープンするお弁当のカウンターは、13時半がラストオーダー。お弁当がなくなり次第で終了です。お店が本格的にオープンするのは11時から。店内のランチメニューもテイクアウト可能です。

辺野古の通り

今回紹介した辺野古にある2軒のお弁当屋は、どちらのお店も魅力的でした。徒歩1分圏内にコンビニエンスストアのファミリーマートとローソンがありながら、選ばれる理由がわかります。

お客様は、どのような理由でお店を選択してるのかが気になるところですが、その日の気分で決めたりするのも楽しそうですね。

ぜひ皆さんも名護市辺野古に来たなら、このお弁当の楽園を味わってみてください。

[店舗基本情報]まるみつ食堂
住所:沖縄県名護市辺野古1010-48
営業時間:朝5時~(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日
電話:098-055-2122

[店舗基本情報]居食屋 海味
住所:沖縄県名護市辺野古1010-178
営業時間:お弁当コーナー9:00~13:30(売り切れ次第終了)、居酒屋:ランチ11:00~14:00(13:30L.O.)、夜17:30~22:00(21:00L.O.)
定休日:日曜日、祝日
電話:098-055-3053

(編集・メイン画像撮影/Feel OKINAWA初代編集長 みやねえ)

神谷美由希
この記事を書いた人神谷 美由希

見習いライター。沖縄が大好きなので沖縄のいろんな魅力を発信していきたいと思っています。好きなことは、友達とご飯を食べに行くこと、ブログを書くこと、社会課題について調べること、起業・ITについて勉強することです。大切にしていることは、地球、人、動物に優しく生きていくことです。そんな記事も書きたいです。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでも沖縄格安ツアーをラクラク予約♪

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪
24時間オンライン予約OK!

おすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション