「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

体験

2019.01.20

沖縄で癒される!人懐っこくて愛らしい仕草、那覇の「ふくろうの楽園」

ふくろうの楽園
ふくろうのらくえん

猫カフェや犬カフェと、最近では動物と触れ合えるお店が増えてきてますよね。そんな中、沖縄県内では唯一ふくろうと触れ合えるお店がこの「ふくろうの楽園」。クリッとしたまあるい目でジーッと見つめる姿や、首をクルッと傾げる仕草が老若男女に大人気です。鳥が苦手なはずの社長さんも、この愛くるしさにはイチコロだったとか。 ふくろう以外にも、ヘビやフェレット、モルモットなど可愛い動物たちがいっぱい。店内はふくろうコーナー、小動物触れ合いコーナー、展示コーナーと分かれており、バックヤードも含めて200匹ほどの動物たちを飼育しているそう。そんな動物たちを、優しいスタッフさんたちが毎日丁寧にお世話をしています。ストレスを軽減させるために特にケージの清潔さには気を配っているそうですよ。「長生きする動物が多いので、その寿命をできるだけ全うさせてあげたいですよね」と語ってくれたのはスタッフの野田さん。スタッフの方々からも動物たちへの愛が感じられますね。

場所は観光客で賑う牧志公設市場のすぐ近く。ふくろうに会おうと、オープン前からお客さんが並んでいました。スタッフさんと一緒にふくろうさんも元気に客寄せ中です。

 

入り口付近の階段には今日出勤しているふくろうさんの確認ができますよ〜。お気に入りのあの子に会いに行こう♪

 

店内には100gほどの小さなふくろうから大型のふくろうまでたくさんの種類がいます。直に触れたり写真を撮ったりできますよ。触るときは頭のてっぺんから後頭部にかけて優しく撫でるといいそうですよ。写真を撮るときはフラッシュ厳禁です。

 

1,500円のコースでは手乗せ体験もすることができます。こちらはチャコモリフクロウのマリモちゃん。上目遣いで見つめる姿がキュートで、お店の一番の人気者だそうです。

 

ファンタジー映画が好きなら思わずテンションが上がっちゃうんじゃないですか?こちらはあのハリーポッターシリーズに出てくるふくろう「ヘドウィグ」のモデルになったシロフクロウ。すっごく頭が良くて、馴染みの人が呼ぶと返事を返してくれます。スタッフさんが名前を呼ぶと答えてくれましたが、筆者が呼ぶとシカトされちゃいました(泣)

 

ふくろう以外にも可愛い生き物がいっぱい。毛のない珍しいモルモット、スキニーギニアピックの体はまるで人肌のような触り心地。優しく抱っこしてあげてね。

 

ふくろうグッズも売っています。人気はやっぱりぬいぐるみ。ギューってしたくなる大きさですよね!

 

料/1,200円〜1,500円、小学生以下900円〜1,200円    営/10:00〜19:30(最終受付19:00)    休/なし    WiFi/あり    クレジットカード/可    バリアフリー/なし    トイレ/あり    ドリンク/なし    煙草/禁煙    P/なし

所在地: 沖縄県那覇市松尾2-10-10 仲井間ビル2F

電話: 098-963-9889

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

キーワード:

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでも沖縄格安ツアーをラクラク予約♪

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪
24時間オンライン予約OK!

おすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション