「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

観光

2018.09.22

沖縄本島北部の玄関口!やんばるの魅力が詰まった名護市の「道の駅 許田」へ

道の駅 許田
(みちのえき きょだ)

沖縄県の道の駅と言えば「道の駅許田」を思い浮かべる人が多いと思います。それもそのはず、ここは25年ほど前に沖縄に始めてできた道の駅。沖縄自動車道の終点である許田ICのすぐ近くにあり、北部への玄関口として認知されています。店内では国頭郡各地の特産物や農産物を販売しており、お土産を選ぶのにも便利。北部の情報を発信するとともに、美ら海水族館の前売りチケットも販売しているので、ここを拠点に観光の日程を組む人も多いと言います。そのほかにも、フードコートのレストランや外に並ぶパーラーなど美味しい食べ物もいっぱい。ここでしか買えない商品もあるので、北部観光の際はぜひ立ち寄ってみてください。

農産物のコーナーでは、北部で採れたたくさんの野菜を販売しています。中には朝採れたばかりの超新鮮なものも。観光客のみならず、地元の人にも人気です。

共栄社が販売する黒糖関連の商品は20種類以上。レンガ造りの釜を使い直火で作っています。ここにしかない限定品もありますよ。ちなみに、お伺いした日は製造者の宮城さんもいらっしゃいました。目的に合わせた黒糖を教えてくれましたよ。月・火・木・土曜はここにいらっしゃるというので、いろんな黒糖の使い方を聞いてみよう。

それぞれの地方ごとの特産品も豊富にあります。今のオススメが「やんばるピクルス(中央画像)650円(税込)」。やんばるの新鮮野菜を、おいしさそのままに閉じ込めています。そして変わらず人気なのが「チョコもち(下画像)160円」。もちっとした不思議食感がクセになります。

伊平屋島のもずくを使った「もずくうどん」も個人的にオススメ。なんと、麺は国産小麦粉と沖縄県産もずくしか使ってないんだとか。喉ごしのいいツルッとした食感です。こちらもアツアツの試食が食べられますよ。1番人気の商品は6食分入って1,620円のものです。

月桃の香のオーナー今井さんが自作の楽器を演奏してくれました。看板商品の月桃化粧水のほか、貝殻を使ったアクセサリーなども販売しています。

広いフードコートでのんびりとお食事もできます。いただいたのは、ニンニクが芳ばしく香る「ガーリックステーキ(200g)1,500円(税込)」。お肉も柔らかくて、食べれば元気が出るメニューです。こちらの営業時間は11:00〜L.O.17:30。

外にもズラーっと飲食店や雑貨屋さんが並びます。ALL60円のてんぷらやかき氷など、どれもすごく美味しかったです。

北部の主要道路の様子などをチェックできる「道路情報ターミナル」。中には畳部屋があり、横になって仮眠することができます。ちなみに、この施設は2年後にリニューアルする予定だとか。

営/08:30〜19:00    休/なし    WiFi/あり    クレジットカード/可    煙草/禁煙    P/あり

所在地: 沖縄県名護市許田17-1

電話: 0980-54-0880

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪ 24時間オンライン予約OK!

10月のおすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション