「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

くらし

2018.08.24

全長441mの倉敷ダム!うるま市民の憩いの場「やんばるの森」で思いきり水遊び

倉敷ダム
(くらしきだむ)

洪水調整、川の環境の維持、水道用水の供給と、3つの働きをする倉敷ダム。このなが〜い本ダムは441mもあるそうです。

赤瓦が眩しい倉敷ダム資料館。こちらでは倉敷ダムに関わる様々な展示物を置いており、実験装置で水について楽しく詳しく勉強することができます。また、10時半から1時間ごとに15分のシアター上映も行なっています。言い伝えをもとにした人と水との関わり。天井から降りてくる大きな龍に、光のエフェクトも加わり迫力満点。これは一見の価値ありです。最終上映は15時半です。

訪れる前に電話で予約すれば、倉敷ダムの職員さんがパネルで分かりやすくダムについて説明してくれます。まるで絵本のようで、子どもでも分かりやすいですね。

ダム周辺

ダムの周辺には広々と遊べる場所がいっぱいあります。その中でも人気なのが、この「半島湖畔の広場」。木々に囲まれていて、スポーツをするにもピクニックをするにも最適です。奥に見えるのは倉敷ダムを一望できる展望タワーです。

子どもたちが真っ先に向かうのが、この「やんばるの森」と「やんばるの川」。北部の4つの川から水が流れ込んでおり、エビやカニなどの小さな生き物も見ることができます。水も浅いので、安心して水遊びができますね。

——————————————————————————————————————

倉敷ダムには4つの広場と水遊びができる「やんばるの森」があり、平日でもたくさんの子どもたちが訪れる場所です。筆者も小学生の頃ここに遠足に行きましたが、クラスのみんなでドッジボールができるほどの広さです。そんな倉敷ダムが完成したのは1996年、戦後アメリカ軍が倉敷集落を沈めて作った瑞慶山ダムがそのルーツだそうです。渇水で水位が低くなると、当時使っていた井戸などが見えることもあるんだとか。資料館にはダムになる前の集落の模型が展示されています。当時ここに住んでいた方がそれを見にこられることもあるそうですよ。

——————————————————————————————————————

営/08:00〜21:00(資料館は09:00〜17:00)    休/なし(資料館は不定休)    WiFi/なし    P/あり

▼倉敷ダム

所在地: 沖縄県うるま市石川楚南879-1

電話: 098-938-9325

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧

キーワード:

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでもラクラク予約♪

お得で楽しい沖縄ツアー販売♪
24時間オンライン予約OK!

おすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション