「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

食事

2018.07.31

沖縄県産食材を使った異国の味!バインミーが人気の那覇市「ベトナムバイク屋台 CO’M NGON」

ベトナムバイク屋台 CO’M NGON(こむごん)

ひめゆり通り沿いにひっそりと佇む古民家のお店。青空の下、ピクニック気分で食事が楽しめます。

ベトナムの露店をイメージしたレトロなバイク。お店を始めて数ヶ月は、このバイクに商品を載せていろんな場所で販売していたそうです。

バインミーに使うフランスパンは、店主がお店で手作りしています。外側はパリッと軽やかで、中はふわふわ。焼きあがる時間になると、芳ばしいパンの香りが漂ってきます。

無農薬の沖縄県産野菜をたっぷり使った「チキンと玉子のバインミー(Lサイズ)930円税込」。ジューシーな鶏肉にトロトロ玉子のうまみ、ニョクマムをはじめとした手作りソースが味わいに深みを与えます。

味を変えてみたくなったら、手作りのレモングラスオイルを足してみて。レモングラスの香りとニンニクのうまみで、爽やかさがさらに増します。

白と黒のツートンカラーがクールな「ベトナムコーヒー(アイス)480円税込」。時間が経つごとに底の練乳がコーヒーと混ざり、徐々に変わっていく甘みをゆっくりと楽しめる。

——————————————————————————————————————

バインミーという料理をご存知ですか。フランスパンに野菜やお肉などの具材をはさんだベトナム風サンドイッチ。賑やかなひめゆり通り沿い、瓦屋根の古民家にそのバインミーを作っているお店があります。ベトナム語で「美味しい」という意味の「Co’m ngon」。「この古さが気に入って、ここにお店を構えました。」と話してくれたのは、笑顔がステキな店主の岡崎さんです。始めのうちは入口の前に置いてあるレトロなバイクで路上販売をしていましたが、子育てを機に今の場所に腰を落ち着けたそうです。「子どもができてからは、安全でいいものを使いたいと思うようになりまして。」できるだけ沖縄県産の食材を使い、この暑さに負けずフランスパンも手作りで焼いています。種類はその日の仕込み具合によって4種類を用意。青空の下、パンの焼きあがる芳ばしい香りに包まれて、ここにしかないオリジナルバインミーを堪能してください。

——————————————————————————————————————

店主    岡崎 竜真(おかざき りゅうま)

1979年北海道生まれ。実家が寿司屋を営んでいたこともあり、和食にも通じている。2002年に沖縄の食材を勉強するために移住。ベトナム料理店を始め、様々なレストランで経験を重ね、2015年にベトナム風バイクでバインミーの販売を始める。

その他のメニュー/チキンと玉子のバインミー(Mサイズ)780円、チキンのフォー(Mサイズ)780円、ベトナムビール(缶)480円、自家製梅酢ソーダ530円、ベトナムマンゴーシェイク(Mサイズ)580円    (税込)

営/08:00〜15:00    休/火・水曜    WiFi/なし    クレジットカード/不可    煙草/禁煙    P/あり(2台)

▼ベトナムバイク屋台 CO’M NGON

所在地: 沖縄県那覇市壺屋1-34-8

電話: 070-5815-8103

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでも沖縄格安ツアーをラクラク予約♪

お得で楽しい沖縄格安ツアーの販売♪
24時間オンライン予約OK!

おすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション