「感じる・触れる、心動かされる」沖縄の旅を楽しくする情報がいっぱい!沖縄観光情報サイト

観光

2018.06.18

沖縄の天然素材使用!沖縄市パークアベニュー通りの「石鹸工房 La Cucina本店」

石鹸工房 La Cucina 本店
(ら くっちーな)

石垣島のハーブ園から始まり、2004年にパークアベニュー通りにお店を構えた「La Cucina」。手作り石鹸の先駆けとして話題を呼び、肌にいい贅沢素材を惜しみなく使用した高品質な石鹸は、今では女性のみならず男性にも人気です。

お店に入ると、ふんわりとした優しいアロマの香りに包まれます。そこはまるで小さなケーキ屋さん。ショーケースの中には気品よく石鹸が並んでいます。

お肌の状態に合わせて、店員さんがあなたに合った石鹸を選んでくれます。こちらは長年変わらない人気を誇る「沖縄素材の石鹸(85g)1,200円(税別)」。エキストラバージンのオリーブオイルを主成分をしており、月桃&クチャや青パパイヤ、琉球藍など5種類を用意。紅型パッケージは贈り物にも最適です。

こちらはゴマ油を主成分にした「フェイシャルソープ(100g)1,700円(税別)」。ゴマ油はメラニンの生成を抑えることで知られています。また、石鹸の香り付けは天然精油のみを使用。種類は青パパイヤと月桃&クチャの2つがあります。

身体にも環境にもいいものを、と生まれた「美ら海バスソルト(30g)350円(税別)」。肌をキレイにするナチュラル素材は、湯気と一緒に立ち上り体の中にまで巡ります。種類はFlower、Marine、Citrusの3種。セットでの販売もしています。しかもこちらの商品、売り上げの一部を海洋保護団体に寄付しているから、身体を綺麗にしながら沖縄の海も綺麗にできますよ。

徹底した品質管理の下生まれる「La Cucina」の石鹸。コールドプロセスという熱を加えない伝統的な石鹸の製造方法により、オイルの持つ美容成分や保湿成分を生かした石鹸が完成します。

——————————————————————————————————————

沖縄市中央、パークアベニュー通りに店舗を構える「ラクッチーナ」では、沖縄の天然素材を中心に使用した石鹸を販売しています。そのルーツは石垣島の「ガーデンパナ」というハーブ園。県産ハーブの効果に気づいたオーナーの遠山さんが、手作りで石鹸を作りはじめたのがきっかけだと言います。余分な熱を加えない「コールドプロセス」という昔ながらの製法で2ヶ月間かけて熟成させ、香り付けや色付けにもスキンケアに有効な天然素材を使用。何種類ものバージンオイルを調合したステキな香りで、毎日のお風呂が楽しくなること間違いなしの商品です。

そのほかの店舗

La cucina SOAP BOUTIQUE

那覇市浮島通りにあるお店。リゾート感たっぷりのラグジュアリーな店内では、ゆっくりと香りを楽しみながら石鹸を選べます。

住所/沖縄県那覇市松尾2-5-31-1F   電話/098-988-8413 営/12:00〜20:00   休/無休

ゆくい首里城前商店

「ゆくい」とは沖縄の方言で「ゆったり過ごす」ということ。沖縄のお菓子や手作りちんすこう、冷たい飲み物も販売しているので、ゆっくりと店内ですごしてください。

住所/沖縄県那覇市首里真和志町2-1-1   電話/098-886-6039 営/10:00〜18:00   休/水曜

——————————————————————————————————————

その他商品/シグネイチャーソープ(moisture/sensitive)各100g 1,500円、季節の限定ボディソープ(季節ごとに種類が変わる)各100g 900円    (税別)

営/12:00〜19:00    休/日曜    WiFi/なし    クレジットカード/可    煙草/禁煙    P/なし(近くに有料Pあり、商品お買い上げで1h無料)

▼石鹸工房 La Cucina 本店

所在地: 沖縄県沖縄市中央2-6-46

電話: 098-934-7627

池原盛輔
この記事を書いた人池原 盛輔

某県内情報誌の社員を経てフリーカメライターへ。美味しいと噂のお店に出没します。好きなのはカメラ、車、アニメ、格闘技。総合、空手、剣道、茶道の経験あります。旅に出たい今日この頃。

このライターの記事一覧
卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでもラクラク予約♪

お得で楽しい沖縄ツアー販売♪
24時間オンライン予約OK!

おすすめ記事Recommend

キーワードで探すKeyword

キーワード一覧

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション