「感じる・触れる、心動かされる」九州の旅を楽しくする情報がいっぱい!九州観光情報サイト

体験

2019.07.18

大自然のパノラマ!海と一体感が味わえる鹿児島の絶景露天風呂「ヘルシーランド たまて箱温泉」

鹿児島県指宿市(いぶすきし) 、薩摩半島の最南端に位置するこの付近でウミガメが産卵することから「竜宮伝説」が伝えられています。

そんな物語を思い出させる名前「たまて箱温泉」の最大の魅力は、他では味わえないロケーションです。

雲間からの光と湧き上がる湯気のコントラストが幻想的

最近は海外からも多く、この絶景見たさに観光客が訪れるそうです。筆者がお邪魔したのは朝でした。雲間から差し込む「天使のはしご」が幻想的でしたよ。

露天に出た瞬間、思わず感嘆の声を出しました。右手には「開聞岳」、左手には「竹山」を臨む絶景の露天風呂です。

たまて箱温泉は、温泉好きにはたまらない源泉かけ流しです。海が近いため、泉質はナトリウム・塩化物強塩泉です。泉温は100℃と高く、近場の海では砂浜から湯気が上がるのを確認できる日があるそうですよ。

開聞岳は鹿児島県の薩摩半島、最南端に位置する日本百名山のひとつ。薩摩富士とも呼ばれる指宿のシンボルでもあります。

湯船に浸かって再び感激!海と一体化したような絶景のロケーション

湯に浸かってみると、さらに感激!まるで海に浸かってるような一体感なのです。遠くに見える船が、こちらの気持ちに合わせてゆっくり動いてるように見えるから不思議。

「この最高のロケーションを活かしてこそ、できるおもてなしです」と話す副支配人の宮脇さん。ご本人も毎日入浴されているそうで羨ましい限り。なるほど、お肌がピカピカですね。

一糸まとわぬ姿で海の前にたたずめるなんて、めったにないシチュエーションです。経験したことのない開放感!身も心もほぐれます。

この海原を見ながら湯に浸かってると、日頃の悩みごとがちっぽけに思えてきます。たまて箱温泉の湯にさっぱりと流してきました。

奇数日と偶数日で男女が入れ替わる露天風呂

たまて箱温泉は、和風と洋風のふたつの露天風呂があります。和風の露天は、開聞岳の眺めと湯けむりの景色に活力を感じます。また、洋風はゆったりとした竹山と東シナ海を望める落ち着いた雰囲気です。

更衣室には、無料の鍵付きロッカーとドライヤーが備えてあります。内風呂にはシャンプー、リンス、ボディーソープが揃っているので、タオルを持参すれば手軽に立ち寄れますね。タオルは別途200円で販売中。レンタルバスタオルは入浴料金込みです。

奇数日と偶数日で男湯と女湯が入れ替わるので、どちらに入ろうか?と、たまて箱温泉に行く日を気分で選んでもいいかもしれませんね。

そして、スタッフの方がおススメな入浴日和のシーズンを教えてくれました。

「春分の日と秋分の日、開聞岳が見える和風風呂に入ると…開聞岳の頂上に沈む夕日が綺麗に見えるんですよ」

そう。ダイヤモンド薩摩富士が拝めるそうです。朝は空気が澄んでいて清々しく、昼は海の青さが際立ちます。夕方には沈む夕日がどこか懐かしく「今度はどのタイミングで入ろうかな?」と次を悩むほどです。筆者は、雨音を感じながら少しかすんだ海を眺めるのも好きです。たまて箱温泉はいつ、どの季節に来ても飽きの来ない温泉です。

[基本情報]
ヘルシーランド たまて箱温泉
指宿市山川福元3292
0993-35-3577
営業時間:9:30〜19:30
休館日:木曜
駐車場:あり
http://www.seika-spc.co.jp/healthy/

[料金]※レンタルバスタオル付き
砂むし+たまて箱温泉セット:大人(中学生以上)1,130円、小人(小学生以下)620円
たまて箱温泉のみ:大人510円、小人260円
タオル:200円で販売

よしだゆみ
この記事を書いた人よしだ ゆみ

食う、寝る、遊ぶが大好きな本能系。
良いものは伝えたくなる性分で、ライター、料理講師、温泉ソムリエやってます。楽しいを求めて何処へでも走るライター♪

このライターの記事一覧

キーワード:

卵もOK ライター募集中卵もOK ライター募集中

ネタ提供取材のご依頼

関連記事

スマホでも九州格安ツアーをラクラク予約♪

お得で楽しい九州格安ツアーの販売♪
24時間オンライン予約OK!

9月のおすすめ記事Recommend

記事ランキングRanking

旅の基本情報Travel Information

インフォメーション